ページ内移動用のリンクです


ビジネスソリューション

マリンCシリーズ

マリン C1005

ディーゼル機関用潤滑油 クロスヘッド機関用潤滑油

用途

硫黄分1.5~3.5%の高硫黄燃料を使用するMAN Diesel & Turboの高効率過給、高出力新型Mark 8以降の機関用として推奨する塩基価100シリンダ油です。

特長

  1. 溶剤精製を行った高品質のパラフィン系基油に厳選した清浄分散剤、酸中和剤等を配合した超高塩基価舶用シリンダ専用油(100 BN)です。
  2. 硫黄分1.5~3.5%の高硫黄燃料を使用する新型Mark8以降の機関で低負荷運転された場合の低温腐食のリスクを避けるため、塩基価を100mgKOH/gに高めています。
  3. 高い清浄・分散能力、卓越した酸中和能力、優れた油拡がり性能および摩耗防止性能を有し、シリンダ内部を清浄に保ち、またライナ・リング等の摩耗を最小限に防止し、長期無開放運転を可能とします。

マリン C705

ディーゼル機関用潤滑油 クロスヘッド機関用潤滑油

用途

高粘度重質燃料油を使用する MAN Diesel & Turbo、Win GD (Wartsila)、三菱重工業(UE)などの大型高過給、高出力機関用シリンダ油として優れた性能を発揮します。

特長

  1. 溶剤精製を行った高品質のパラフィン系基油に厳選した清浄分散剤、酸中和剤等を配合した高塩基価舶用シリンダ専用油(70 BN)です。
  2. 高い清浄・分散能力、卓越した酸中和能力、優れた油拡がり性能および摩耗防止性能を有し、シリンダ内部を清浄に保ち、またライナ・リング等の摩耗を最小限に防止し、長期無開放運転を可能とします。
  3. 特殊な清浄分散剤を配合したことにより、シリンダ内部のカーボンやスラッジの堆積を最小限に食い止めます。

マリン C405

ディーゼル機関用潤滑油 クロスヘッド機関用潤滑油

用途

硫黄分1.5%以下の低硫黄燃料を使用する MAN Diesel & Turbo、Win GD (Wartsila)などの大型高過給、高出力機関用シリンダ油として優れた性能を発揮します。

特長

  1. 高塩基価シリンダ油が低硫黄燃料で使用された場合、塩基価が過剰となるため、マリンC405では塩基価を40mgKOH/g に抑えています。
  2. 塩基価を抑えつつも、 高い清浄・分散能力、卓越した酸中和能力、優れた油広がり性能および摩耗防止性能を有し、シリンダ内部を清浄に 保ち、またライナ・リング等の摩耗を最小限に防止し、長期無開放運転を可能とします。

マリン C255

ディーゼル機関用潤滑油 クロスヘッド機関用潤滑油

用途

硫黄分0.1%以下の超低硫黄燃料を使用する MAN Diesel & Turbo、Win GD (Wartsila)などの大型高過給、高出力機関用シリンダ油として優れた性能を発揮します。

特長

  1. 高塩基価シリンダ油が超低硫黄燃料で使用された場合、塩基価が過剰となるため、マリンC255では塩基価を25mgKOH/g に抑えています。
  2. 塩基価を抑えつつも、 高い清浄・分散能力、卓越した酸中和能力、優れた油広がり性能および摩耗防止性能を有し、シリンダ内部を清浄に 保ち、またライナ・リング等の摩耗を最小限に防止し、長期無開放運転を可能とします。

マリン C504

ディーゼル機関用潤滑油 トランクピストン機関用シリンダ油

製品概要

溶剤精製を行った高品質のパラフィン系基油に、最適の清浄剤等を配合した高級舶用潤滑油(50 BN)で、高塩基価を有し、優れた酸中和性と酸化安定性を発揮します。

用途

大型低速及び中型ディーゼル機関のシリンダ油として最適の品質を保ち、機関各部の腐食や摩耗を防ぎ、とくに高温高圧下における熱・酸化安定性と極圧性に優れた性能を発揮します。

特長

  1. 金属に対するなじみと拡がり性が良く、優れた潤滑性能を発揮します。
  2. 高塩基価を持ち、優れた酸中和性により腐食摩耗を防止します。
  3. 優れた清浄性により、カーボンやスラッジの堆積を防ぎます。
  4. 熱および酸化に対し、優れた安定性を有します。

代表性状

  マリンC
1005 705 405 255 504
密度 (15 ℃) g/cm3 0.954 0.936 0.918 0.908 0.928
引火点 (COC) 240 264 264 290 240
動粘度 (40℃) mm2/s {cSt} 216 226 236 233 157
(100 ℃) 20.5 20.5 20.5 20.5 15.3
粘度指数 111 106 101 102 98
流動点   -15.0 -12.5 -12.5 -12.5 -10.0
塩基価
(過塩素酸法)
  mg KOH/g 100 70 40 25 50
SAE 粘度番号 50 50 50 50 40

船舶用/自家発・コージェネ用潤滑油一覧