ページ内移動用のリンクです


ビジネスソリューション

マリンTシリーズ

ディーゼル機関用潤滑油 トランクピストン機関用エンジン油

マリン T303/T304/T403/T404/T504

高塩基価トランクピストン型ディーゼル機関用油

用途

重質燃料油を使用する中・高速トランクピストン型ディーゼル機関用として用いられ、機関各部の腐食や摩耗を防ぎ、リングスティックやカーボン堆積を防止します。

特長

溶剤精製を行った高品質のパラフィン系基油に特殊添加剤を配合し、従来のHDタイプ油を飛躍的に高性能化した高級舶用潤滑油で、高塩基価を有し(30から50 BN)、優れた酸中和性と清浄分散性を発揮します。

代表性状

  マリン T
303 304 403 404 504
密度 (15℃) g/cm3 0.905 0.907 0.907 0.913 0.919
引火点 (COC) 260 262 242 258 256
動粘度 (40℃) mm2/s {cSt} 91.0 137 92.0 134 129
(100 ℃) 10.9 14.4 11.2 14.4 14.2
粘度指数 105 104 107 106 108
流動点   -15 -15 -12.5 -12.5 -12.5
塩基価
(過塩素酸法)
  mg KOH/g 30 30 40 40 50
SAE 粘度番号 30 40 30 40 40

マリン T203/T204

中塩基価トランクピストン型ディーゼル機関用油

用途

C重油を使用する中・高速トランクピストン型ディーゼル機関のシステム油またはシリンダ油として用いられ、機関各部の腐食や摩耗を防ぎ、リングスティックやカーボン堆積を防止します。

特長

溶剤精製を行った高品質のパラフィン系基油に、特殊添加剤を配合し、従来のHDタイプ油を一層高性能化した高級舶用潤滑油(20 BN)で、優れた酸中和性と清浄分散性を発揮します。

マリンT204 使用実績
(運転時間8,000 時間)トランクピストン

代表性状

  マリン T
203 204
密度 (15℃) g/cm3 0.899 0.902
引火点 (COC) 250 258
動粘度 (40℃) mm2/s {cSt} 95.0 139
(100 ℃) 11.0 14.4
粘度指数 102 101
流動点   -22.5 -22.5
塩基価
(過塩素酸法)
  mg KOH/g 20 20
SAE 粘度番号 30 40

マリン T102/T103/T104

低塩基価トランクピストン型ディーゼル機関用油

用途

中・高速トランクピストン型ディーゼル機関用油及び大型低速ディーゼル機関用システム油として用いられ、機関各部の腐食や摩耗を防ぎ、清浄、円滑な潤滑を行います。

特長

溶剤精製を行った高品質のパラフィン系基油に、厳選した酸化防止剤、清浄剤等を配合したHDタイプの高級舶用潤滑油(13 BN)で、高度の酸中和性と清浄分散性を有し、また水分離性及び耐水性にも優れています。

代表性状

  マリン T
102 103 104
密度 (15 ℃) g/cm3 0.892 0.894 0.898
引火点 (COC) 240 258 262
動粘度 (40℃) mm2/s {cSt} 57.5 97.9 146
(100 ℃) 7.86 11.5 14.6
粘度指数 100 100 99
流動点   -25 -22.5 -22.5
塩基価
(過塩素酸法)
  mg KOH/g 13 13 13
SAE 粘度番号 20 30 40

船舶用/自家発・コージェネ用潤滑油一覧