ページ内移動用のリンクです


ビジネスソリューション

光学フィルム

JX液晶フィルムの光学フィルムは高度な配向技術により、液晶性高分子を3次元的に種々の構造に配向固定化した高性能位相差フィルムです。携帯電話、液晶テレビなど様々な液晶ディスプレイでその表示品位を向上させる光学フィルムです。

暮らしに広がる液晶ディスプレイ

性能を高めるJX液晶フィルムの光学フィルム

LCフィルム

私たちの暮らしのあらゆるシーンで目にするようになった液晶ディスプレイ。JX液晶フィルムの光学フィルムは液晶ディスプレイに組み込まれることにより、その性能を高める高性能位相差フィルムです。

NHフィルム

液晶セルの視野角改良フィルム

NHフィルム比較

NHフィルムは極薄の薄膜内に液晶高分子のハイブリッド配向を固定化しました。このフィルムはTFT液晶ディスプレイの視野角を改良し、かつ、TFT液晶ディスプレイが持つ本来の色を鮮明に再現します。
この特徴からNHフィルムは携帯型ビデオカメラ(カムコーダー)やデジタルカメラ(デジカメ)のモニター部分やカーナビ、液晶テレビのような自然画や動画の再生用途に適しています。

特長

  1. 液晶セルの設計変更することなく液晶ディスプレイの視野角を改良
  2. 良好な階調特性
  3. 左右方向での輝度維持
  4. 色変化の視角依存性の低減

構造

NHフィルム構造

NHフィルムは液晶性高分子が徐々に傾きを変えて並んだ特殊な内部構造を持っています(右図参照)。この構造は液晶セルの黒表示状態の内部構造に類似しています。この構造を活かした光学設計により、液晶ディスプレイをどの方向からでも見やすくすることができます。

NVフィルム

偏光板の視野角改良フィルム

NVフィルムは薄膜内に液晶高分子をフィルムの法線方向に沿って立たせたホメオトロピック配向を固定化しました。このフィルムは液晶ディスプレイに使用される偏光板の視野角を改良することにより、IPS液晶やVA液晶ディスプレイの性能を向上させます。

Left: Conventional IPS-LCD, Right: with NV film

特長

  1. 液晶セルではなく偏光板の視野角を改良するため、あらゆる液晶ディスプレイに適用可能
  2. IPS液晶のコントラスト低下と色変わりを抑制
  3. VA液晶の色変わり(ブリーチ現象)を抑制

構造

NVフィルム構造

NVフィルムは液晶性高分子がフィルムの法線に沿って完全に立って並んでいる内部構造を持っています(右図参照)。この内部構造を有する光学フィルムは『ポジティブC型の位相差フィルム』と呼ばれ、通常の位相差フィルムと組み合わされて、偏光板の視野角を改良し、IPS液晶やVA液晶ディスプレイをどの方向からでも見やすくすることができます。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
  • JX液晶フィルム株式会社 営業企画部 東京事務所
    03-6260-2056