ページ内移動用のリンクです


カーライフサポート

ストークカード

【お知らせ】ストークカードのお取扱い終了について

ストークカードは2012年12月31日をもちましてカードのご利用を終了いたしました。

ストークカードお取り扱い終了に関するQ&A

Q.ストークカードが何故有効期限中でも利用停止となるのでしょうか?
A.当社の経営統合の一環として、クレジットカードについてもENEOSカードへの移行をすすめております。
この度カード会社である(株)セディナとカード発行に関する提携契約を両社合意のもと解消することとなりました。
有効期限中の利用停止のため、当社側からのENEOSカード(C・P・S)の案内および(株)セディナ側からのセディナOMCカードのご案内をさせていただいております。
Q.ストークカードからENEOSカード(C・P・S)へは自動的に切替はできないのでしょうか?
A.ストークカードは(株)セディナ発行で、ENEOSカード(C・P・S)はトヨタファイナンス(株)発行とカード会社が異なるため、新規での入会申込が必要となります。
Q.現在、ストークカードで公共料金の支払登録をしていますが、どうすれば良いでしょうか?
A.ENEOSカード(C・P・S)へ新規お申込をされる場合は、カード番号が現行ストークカードと 異なりますので、会員様ご自身にて各社窓口でお支払方法の変更手続きが必要です。
または、(株)セディナより今後送付するOMCカードは、現在お持ちのストークカードとカード番号が同じため、手続き不要で公共料金支払が継続されます。(OMCカード送付を断らない限り)
Q.ストークカードは年会費が永年無料であるが、年会費永年無料は継続しないのでしょうか?
A.永年無料はカード会社をとりまく環境が以前より厳しくなっているため、今回採用をしており ません。
尚、ENEOSカード(C・P・S)のSカードにつきましては、年1回以上のご利用で年会費が無料となる制度を採用しています。(初年度年会費はC・P・S各カードとも無料です。)
Q.ストークカードは2012年12月31日で利用停止とありますが、1月1日以降の利用はできなくなるのでしょうか?
A.利用不可となります。カード会社および当社でもそのような手続きをとらせていただきます。万が一加盟店舗のしくみの問題で売上が上がってしまった場合には、通常のセディナOMCカードと同じ扱いとなります。(ENEOSでの給油特典値引はつきません。)