ページ内移動用のリンクです


CSR活動

トップメッセージ

2017年4月

Top Message 総合エネルギー企業として、創造と革新を通じて、社会の発展と活力ある未来づくりに貢献します。代表取締役社長 杉森 務

本年4月1日、JXグループと東燃ゼネラルグループが経営統合し、JXTGグループがスタートしました。その中核を担う私たちJXTGエネルギーの役員・従業員は、「JXTGグループ理念」、すなわち「地球の力を、社会の力に、そして人々の暮らしの力に。エネルギー・資源・素材における創造と革新を通じて、社会の発展と活力ある未来づくりに貢献します。」という『使命』と、5つの『大切にしたい価値観』(「高い倫理観」「安全・環境・健康」「お客様本位」「挑戦」「向上心」)を共有しています。

この理念の実現に向け、CSR推進体制を整備し、全社一丸となって取り組みを進めるとともに、一人ひとりが「JXTGグループ行動基準」に基づき事業活動を行ってまいります。 JXグループと東燃ゼネラルグループは、長年にわたり、我が国におけるエネルギーの安定供給という重責を担ってきました。その歴史を背景に、両社グループの経営資源をひとつに結集し、単独では行い得ない抜本的な構造改革を成し遂げることによって、アジア有数の総合エネルギー企業として飛躍することを目指します。私たちは、「変革」をキーワードに、現状に満足せず、変化を恐れず、新たな価値を生み出すことに挑戦し続けます。

JXTGエネルギーは、「持続可能な開発目標」(SDGs)に代表されるさまざまな社会課題に真摯に向き合い、解決に向けた取り組みを推進し、ステークホルダーの皆様と誠実な「対話」を重ねることにより、信頼される企業グループであり続けることを目指してまいります。

SDGs(Sustainable Development Goals)
2015年9月に国連で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」の中に掲げられた「持続可能な開発目標」のことで、人間、豊かさ、地球、平和、パートナーシップに関する17の目標(ゴール)、169のターゲットが定められている。全世界で取り組むべき課題であり、目標達成に向けて企業の貢献が期待されている。