ページ内移動用のリンクです


CSR活動

海外での活動

ベトナムにおいて「幼稚園新園舎建設資金」を寄付

竣工式での記念写真 竣工式での記念写真

JXエネルギーはJX石油開発とともに、タイ・グエン省ボーナイ地区にあるスッタク幼稚園の新園舎建設のための資金(約1,300万円)を寄付し、2015年9月21日に竣工式を開催しました。
この幼稚園のある地域は冬には気温が氷点下近くまで下がりますが、これまで園児たちは隙間風が吹き抜ける園舎で寒さに耐えながら過ごさなくてはなりませんでした。そうした中、現地NPOからの紹介により寄付が実現する運びとなり、竣工式においては関係者から多くの喜びの声が寄せられました。
当社は、今後も「社会との共生」をベトナムにおいても実践するべく、積極的に社会貢献活動を実施していきます。

産油・産ガス国向け技術者研修

排水の取り扱いについて学ぶミャンマーの研修生 排水の取り扱いについて学ぶミャンマーの研修生

JXエネルギーは産油・産ガス国への技術協力の一環として、(一財)JCCP国際石油・ガス協力機関の支援を得て国営石油会社向けに技術者研修を実施しています。これまで、イラク、クウェート、ベトナム、ミャンマーを対象に数百名の研修生(製油所エンジニアやオペレータ)に、精製装置の安全運転、製油所設備の補修・検査、省エネルギーをはじめとする環境対応技術、生産管理や経営管理、などをテーマとした研修を行っています。
2015年度も計5コースの研修を実施し、対象国の人材育成、生産運営管理等に寄与することで、人材交流や友好関係の増進を目指しています。

日本・UAE間の「女性のキャリア開発に向けた友好委員会」

東京でのオープンフォーラム 東京でのオープンフォーラム

「女性のキャリア開発に向けた友好委員会」(通称FCW))は、日本とアラブ首長国連邦(UAE)両国の石油関連分野で働く女性のエンパワーメントを目的とし、アブダビ国営石油会社(ADNOC)と(一財)JCCP国際石油・ガス協力機関の間で2015年5月に設立されました。JXグループより若手女性社員がメンバーとして参加しています。同年11月に東京でフォーラムが開催され、UAEのメイサ国務大臣をはじめ、女性のキャリア開発に関係する有識者・企業代表者等が参加しました。JXエネルギーからは、黒﨑副社長をはじめ関係役員、若手女性社員が参加し、UAE側の参加者とともに石油業界の女性社員の社会進出に関し意見交換を行いました。

中国での社会貢献活動

JXエネルギーでは中国の若者に対日理解を深めてもらうことを目的とした、中国人大学生の日本視察交流事業に協力しています。中国日本商会が中心となり、在中国日系企業および日中経済協会が協力し実施されている本事業に対し、当社では寄付による支援を行うとともに、2014年6月には中国人大学生を根岸製油所に受け入れ、視察研修に協力しました。
中国においては、上記活動の他にも、JXエネルギーグループ各拠点において、学校、障がい者、高齢者を対象とした寄付などを通じて地域・社会への貢献に取り組んでいます。

フィリピンでの社会貢献活動

検診に並ぶ人たち 検診に並ぶ人たち

2016年2月、JXオーシャンは、2013年の台風「ヨランダ」の爪痕が残るフィリピン・セブ島ボゴ市において、医療支援活動を主催しました。支援内容は、ボランティア医師8名を中心とした医療支援チームによる一般検診・医療相談・薬の処方・歯科検診などで、同社からは本社、シンガポールの船舶管理会社およびフィリピン人乗組員が参加しました。短い時間ながら650名もの人々が受診し、感謝の言葉が数多く寄せられました。