ページ内移動用のリンクです


旧JXエネルギーのニュースリリース

2012年度

2012年6月 8日

韓国における現地法人の設立について

   当社(社長:木村 康)は、7月1日(予定)に、大韓民国・ソウル市に当社全額出資の現地法人『JX Nippon Oil & Energy Korea Corporation』を設立しますのでお知らせいたします。
 
   当社は韓国において、SKグループとの2007年1月の戦略的業務提携に基づき、潤滑油ベースオイルとパラキシレンの合弁事業を予定しております。また、GSカルテックス社との合弁会社「パワー・カーボン・テクノロジー社」では、7月にリチウムイオン電池用負極材の商業生産開始を予定するなど、複数の事業を展開しております。
 
   当社は、中期経営計画の柱の一つとして「アジア内需取り込みを中心とした海外事業強化」を掲げております。こうした中、韓国は今後とも、当社海外事業の拡大を図る上で重要な地域の一つであり、同国におけるさらなる事業拡大のためには、より迅速な情報収集や機動的な対応が不可欠であると判断し、現地法人の設立を決定いたしました。
 
   当社は、より強固なグローバルネットワークの確立を通じ、さらなる海外事業の拡大に努めてまいります。
 
<韓国現地法人の概要>

 

1.名称 JX Nippon Oil & Energy Korea Corporation
2.所在地 大韓民国 ソウル特別市
3.設立 2012年7月1日予定
4.資本金 950百万ウォン
5.代表者 吉田 雄輔(現:国際事業本部海外事業部海外プロジェクトグループ)
6.事業内容
・韓国における各事業の活動支援
・SKグループなど韓国企業との事業展開に係る現地窓口
7.従業員数

2名

 

 

 

 

 

                                                     以上