ページ内移動用のリンクです


旧JXエネルギーのニュースリリース

2012年度

2012年7月25日

都市対抗野球大会 史上最多10回目の優勝について

  JX-ENEOS野球部(監督:大久保 秀昭)は、昨日行われました第83回都市対抗野球大会決勝におきまして、JR東日本に6対3で勝利し、4年ぶりに、自らの持つ記録を更新する史上最多10回目の優勝を果たしましたので、お知らせいたします。
 
  横浜市の代表として46回目の出場となったJX-ENEOS野球部は、決勝戦では、序盤にリードを許したものの、6回裏の山岡の劇的な3点本塁打で逆転すると、鶴田、大城、北原の継投によりリードを守りきり、見事勝利を収めました。
本大会で最も優秀なプレーを続けた最優秀選手に贈られる橋戸賞には、大城 基志選手が選ばれました。
 
 今後は、11月に京セラドーム大阪で行われる第38回社会人野球日本選手権での優勝による2冠を目指してまいります。皆様の温かいご声援をよろしくお願いいたします。
 
1.今大会の成績
 
日付
対戦チーム
スコア
1回戦
7月17日(火)
名古屋市・ジェイプロジェクト
2-1
2回戦
7月20日(金)
東京都・セガサミー
2-1
準々決勝
7月22日(日)
門真市・パナソニック
9-5
準決勝
7月23日(月)
東京都・NTT東日本
4-2
決勝
7月24日(火)
東京都・JR東日本
6-3
 
2.決勝戦の様子

前人未到 V10達成の瞬間前人未到 V10達成の瞬間

決勝の3点本塁打を打つ山岡選手決勝の3点本塁打を打つ山岡選手

橋戸賞を受賞した大城選手橋戸賞を受賞した大城選手