ページ内移動用のリンクです


旧JXエネルギーのニュースリリース

2016年度

2017年3月15日

「横浜綱島水素ステーション」および併設ショールーム「スイソテラス」の開所について

記者各位

 

 当社(社長:杉森 務)は、本日、「横浜綱島水素ステーション(横浜市港北区)」および併設ショールーム「スイソテラス」の開所式を行いましたので、お知らせいたします。

 

 式典では、松岡 関東経済産業局資源エネルギー環境部長、太田 神奈川県産業労働局産業部エネルギー課副課長、野村 横浜市温暖化対策統括本部長よりご祝辞をいただき、テープカットおよび充填セレモニーを行いました 。

 

 当社は、次世代自動車振興センター「燃料電池自動車用水素供給設備設置補助事業」の採択を受けて、四大都市圏を中心に商用水素ステーションの整備を進めております。本ステーションを含め、当社の水素ステーションは、合計40カ所となります。

 

 また、本ステーションは、「Tsunashimaサスティナブル・スマートタウン」(※)内に位置しており、未来の水素社会に向けた情報発信拠点として、ショールーム「スイソテラス」を併設しております。

 「スイソテラス」では、「見る」、「体験する」ことをコンセプトに、水素の特性や当社の取り組みを紹介するシアター、水素充填の模擬体験コーナー、水素ステーションに関する模型等を設置し、水素エネルギーに関する情報を発信していきます。

 

 当社は、今後とも水素製造ならびに自動車用燃料供給に関わるインフラやノウハウの活用により、水素の「製造」・「輸送」・「販売」の効率的なビジネスモデルを構築し、水素社会の実現に向けて貢献してまいります。

 

(※)パナソニック株式会社、野村不動産株式会社、JXエネルギー株式会社等10団体が推進する次世代都市型スマートタウンです。街全体でのエネルギーの効率的な利用などの先進的な取り組みを行い、開発に参加する事業者が環境配慮型のタウンマネジメント施設・集合住宅・技術開発施設・商業施設を計画する新たな街づくりプロジェクトです。

 (綱島SST HP http://tsunashimasst.com/JP/

 

【横浜綱島水素ステーション 概要】

営業

開始日

所在地

運営者

敷地

面積

供給

方式

供給

能力

充填

圧力

2017年

3月1日

神奈川県横浜市

港北区綱島東4-3-9

株式会社ENEOS水素

サプライ&サービス

802

オフサイト方式

(圧縮水素を水素

トレーラー等で輸送)

300

N㎥/h

82

MPa

 

【ショールーム「スイソテラス」 概要】

オープン日

所在地

営業時間

入館料

その他

2017年

3月15日

横浜綱島水素

ステーション内

火・木・土曜日(祝日除く)

13時~16時

(土曜日のみ10時~16時)

無料

予約不要

シアター上映は約1時間おきに

行っております。

 

【テープカットの様子】

テープカット4.jpg

(左から)

株式会社ENEOS水素サプライ&サービス 代表取締役社長 吉宗 雅史 様

綱島地区連合自治会 連合自治会副会長 佐藤 誠三 様

横浜市 温暖化対策統括本部長 野村 宜彦 様

JXエネルギー株式会社 取締役常務執行役員 

新エネルギーカンパニー・プレジデント 桑原 豊

経済産業省 関東経済産業局 資源エネルギー環境部長 松岡 建志 様

神奈川県 産業労働局産業部 エネルギー課  副課長 太田  裕子 様

横浜市 港北区長 横山 日出夫 様

株式会社NIPPO 代表取締役副社長 髙橋 章次 様

 パナソニック株式会社 役員 ビジネスソリューション本部長兼東京オリンピック・パラリンピック推進本部長 井戸 正弘 様

 

【横浜綱島水素ステーションおよび「スイソテラス」外観、水素充填機】

ST外観.jpg

 

充填機(カット).jpg

 

 

【スイソテラス内の様子】

DSCN2567.jpg

 

 

DSCN2564.jpg

 

 

 

以 上