ページ内移動用のリンクです


ニュースリリース

2017年度

2017年4月17日

「ENEOSわくわく生き物学校」への協賛について

記者各位

 

 当社(社長:杉森 務)は、6月10日(土)~11日(日)に開催予定の「ENEOSわくわく生き物学校」に本年も協賛しますので、下記の通りお知らせいたします。

 

 当社は、2006年から兵庫県豊岡市のコウノトリ野生復帰事業を支援しております。また、2010年からは、未来を担う子どもたちの生物多様性への理解を深める場として、同市主催の「ENEOSわくわく生き物学校」に協賛しております。

 

 「ENEOSわくわく生き物学校」は、小学生とその保護者を対象とした1泊2日のプログラムであり、活動の場である田結(たい)湿地は、ラムサール条約(水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約)に登録されております。このような環境のもと、世界的に注目されているコウノトリ野生復帰事業の紹介、コウノトリの餌場となる湿地や生物多様性のしくみを科学的な観点も交えながら楽しく学ぶことができます。また、環境保全活動の体験や地域の方々との交流なども実施する予定です。

 

 当社は、JXTGグループ理念の実現に向け、行動基準である「環境保全」「市民社会の発展への貢献」を積極的に推進してまいります。

 

<ENEOSわくわく生き物学校 概要>

1.主  催   兵庫県豊岡市

2.協  賛   JXTGエネルギー株式会社

3.協  力   兵庫県立人と自然の博物館、兵庫県立コウノトリの郷公園、コウノトリ湿地ネット、

        豊岡市田結(たい)区

4.後  援   環境省近畿地方環境事務所(予定)

5.活動内容

開催日時

2017年6月10日(土)~11日(日)

開催場所

兵庫県立コウノトリの郷公園および豊岡市田結区

内 容

① コウノトリの郷公園見学「コウノトリの観察」

② 田結湿地の野外調査「湿地や川の生き物観察」

③ ワークショップ「地域の生き物を増やす方法」

④ ナイトツアー「様々なホタルとスナガニの探索ツアー」

⑤ 環境保全活動「みんなで一緒に小さな自然再生活動」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6.対  象   豊岡市外の小学4~6年生の児童と保護者各1名によるペア(15組30名)

         ※申込み多数の場合は抽選とさせていただきます。

7.参 加 費  無料(集合・解散場所までの交通費は参加者負担)

8.申込方法  豊岡市ホームページ( http://www.city.toyooka.lg.jp/ )内の「ENEOSわくわく生き物

        学校参加者募集」のページより申込書をダウンロードし、豊岡市コウノトリ共生課へ郵送または

        FAXにてお申し込み下さい。

         [申込期間]2017年4月18日(火)~5月15日(月)

         [問合せ先]豊岡市コウノトリ共生課 TEL 0796-21—9017

以 上

 

【前回の活動の模様】(2016年6月11日~12日に実施)

<湿地の生き物調査>

写真①.png

 

<小さな自然再生活動>(コウノトリの餌となるドジョウやカエルが棲む池を掘る作業)

写真②.png