新しい「ENEOS」誕生までのあゆみ

2010年代

2010年 新しいENEOSへ

2010年(平成22年)7月、事業環境の構造的な変化に先手を打ち、激化する競争に勝ち抜くために、新日本石油、新日本石油精製、ジャパンエナジーが合併し、JX日鉱日石エネルギー(現:JXTGエネルギー)が発足!

「Dr.Drive」の質の高いサービス・技術力と「ValueStyle」の快適な空間と最高のおもてなしが融合し、お客様に選ばれる「ワンランク上の高収益型SS」が実現しました。新しいENEOSは、これからも、お客様に信頼され、支持される「最強のSSブランド」として、さらなる進化を続けていきます。

この時代の出来事 2010年:小惑星探査機「はやぶさ」、地球へ帰還,2011年:東日本大震災発生

関連コンテンツ

ENEOSの走る広告塔 タンクローリーのあゆみ

日本最大のSSネットワークに石油製品を供給するタンクローリーは、「走る広告塔」としてお客様に親しまれています。そんなタンクローリーの変遷を、当時の日本の様子とともに振り返ります。