機能材

蓄熱ペレット:パラフィン系潜熱蓄熱材エコジュール®蓄熱建材向け開発品

建材の使いやすさはそのままに、熱容量だけを飛躍的に増大。
本製品は、快適温度でたくさんの熱を吸収・放出する「蓄熱樹脂ペレット」です。
潜熱変化(液体⇔固体の状態変化)を利用して大きな熱エネルギーを吸収・放出します。

ホルムアルデヒドフリー

「蓄熱樹脂ペレット」にはホルムアルデヒドを含みません。

混ぜやすいペレット

1mm程度の樹脂なので様々な建材に混合が可能です。

形状安定性

内部のパラフィンが融けても「蓄熱樹脂ペレット」は形状(固体)を維持します。

今までの建材にペレットを混ぜることで、熱容量を大幅に増やせます。

「快適・創エネ」パッシブ蓄熱住宅

蓄熱材により太陽熱フル活用し、快適・創エネ住宅を実現

蓄熱住宅を提案する3つの理由

1.高断熱の限界

「壁厚400mm」・・・断熱強化で朝も20℃を下回らない家を作ろうとすると、高断熱をはるかに超えたスーパー断熱が必要になります。
狭い日本でこれだけの厚さの壁を設けると、居住エリアが狭まってしまう問題が発生します。

2.豊富な冬の日射

我が国の人口は太平洋側に集中しています。太平洋側は冬に晴れの日が多いのが特徴で、この日射を上手に使えば、電気や灯油を使わなくても、快適・創エネ住宅が作れます。

3.熱容量の不足

日本の戸建住宅は92%が木造。熱容量のあるコンクリート造はわずか4%です。木造や鉄骨住宅は熱しやすく冷めやすいので、昼間の暖かさを夜まで保つことができません。

蓄熱建材を床・壁・天井に用いることで、昼の熱を蓄え、夕方以降に有効利用します。

潜熱蓄熱材は自然の力でお部屋を快適温度にキープします。
快適温度以外では素早く温度上昇/下降し、暖冷房の邪魔をしません。

お気軽にお問い合わせください

機能材カンパニー 機能材事業化推進部 機能材事業化推進2グループ

「ESSO」・「Mobil」は、エクソン モービル コーポレーションの登録商標です。ライセンス契約に基づいて使用しております。