機能材

超精密部品向け高耐熱樹脂:液晶ポリマー

液晶ポリマー「ザイダー」は、現在市販されている熱可塑性樹脂のなかで、耐熱性、薄肉成形性、高強度、高弾性、寸法精度などが抜群に優れ、世界最高レベルの耐熱性を誇り、現在、電気及び電子分野はもちろん、事務機器分野などにも需要が急伸しています。特に「ザイダー」の高い寸法精度は、高精度部品への応用範囲を広げ、機器の小型化、経済性の向上に寄与します。

他の樹脂に見られない優れた特性

ハンダ耐熱性

耐熱性
ザイダーは、荷重たわみ温度が240~350℃と極めて高く、ハンダ工程にさらされる電子部品などに多数採用されています。
難燃性
ザイダーは、本質的には難燃性です。この難燃性は、ポリマー骨格に由来しますので、いかなる難燃剤も配合することなく、ULのV-O認定を取得しています。
流動性
ザイダーは非常に優れた流動性を持ち、複雑な形状の部品や薄肉の成形品であっても、容易に成形することができます。そのうえ、バリやヒケの発生が少なく、優れた加工性を持っています。
低バリ
ザイダーは、薄肉流動性が抜群に優れており、超精密成形への対応が可能です。しかもバリがほとんど発生しないため、バリ取り工程が不要です。
低アウトガス
ザイダーは、アウトガスが極めて少ないため、金型のメンテナンスが大幅に省略され、生産性が一段と向上します。
成形サイクルの短縮が可能
ザイダーは、他の熱可塑性樹脂に比べて固化速度が極めて速いため、大幅な成形サイクルの短縮が可能となります。
金型温度が低くても成形が可能
ザイダーは、通常の結晶性ポリマー(PS、PA、PBT等)とは異なり成形品の物性が金型温度に影響されにくく、通常の成形の場合100℃以下の型温で成形が可能です。
XYDAR

はSOLVAY SPECIALTY POLYMERS USA, LLCの登録商標です。

ザイダー技術資料

注意
  • このウェブサイトに掲載した物性値は代表値であり、材料の最低保証値ではありません。
  • このウェブサイトはザイダー全グレードを掲載している訳ではありません。代表グレードを掲載しておりますので、お探しのグレードが無い場合は、下記「お問い合わせ」からお問い合わせ願います。
  • ザイダーのご使用上の安全および法規制に関する情報は、安全データシート(SDS)を用意しておりますのでご参照願います。
  • このウェブサイトに掲載した内容は、改良等により予告なく変更する場合がありますのでご了承願います。
  • 用途例に関する技術または製品の権利関係については貴社にてご検討ください。
XYDAR

はSOLVAY SPECIALTY POLYMERS USA, LLCの登録商標です。

お気軽にお問い合わせください

機能材カンパニー 機能材事業企画部 スーパーエンプラ事業ユニット

「ESSO」・「Mobil」は、エクソン モービル コーポレーションの登録商標です。ライセンス契約に基づいて使用しております。