天然ガス供給体制

JXTGグループの天然ガス・LNGサプライチェーン

海外においてはマレーシア等での天然ガス開発、国内においては水島、八戸および釧路の自社関連基地から、中四国、東北および北海道東部地域を中心に、内航船・ローリー・導管供給の体制を構築しています。
お客様の様々なニーズに応じて柔軟なご提案をいたします。

天然ガス供給体制イメージ

当社の国内自社関連基地

八戸LNGターミナル

  一次基地
運転開始 2015年4月
タンク容量 140,000kL×2基
気化能力 109t/h
ローリー車線 12車線(増設可能)
運営会社

水島LNG基地

  1基目 2基目
運転開始 2006年4月 2011年4月
タンク容量 160,000kL 160,000kL
気化能力 高圧75t/h 低圧105t/h 高圧75t/h×2基
ローリー車線 3車線 2車線
運営会社

釧路LNGターミナル

  二次基地
運転開始 2015年4月
タンク容量 10,000kL×1基
気化能力 9t/h
ローリー車線 5車線
運営会社

「ESSO」・「Mobil」は、エクソン モービル コーポレーションの登録商標です。ライセンス契約に基づいて使用しております。