電気事業

主要発電設備

JXTGエネルギーの発電設備

燃料調達の優位性、ガス化複合発電など先進技術を活かし、各所にて電気事業(小売およびIPP事業)を展開しております。
2008年度からは、電力小売り向け大型発電所である川崎天然ガス発電所が運転開始しております。

川崎天然ガス発電

発電規模 40万kW×2基
発電方式 ガスタービン複合発電
発電燃料 天然ガス
運転開始 1号機2008年4月
2号機2008年10月
出資会社 JXTGエネルギー・・・51%
東京ガス・・・49%

フロンティアエネルギー新潟

発電規模 10万kW
発電方式 ボイラー・タービン発電
発電燃料 石油コークス
運転開始 2005年7月
出資会社 新日鐵エンジニアリング・・・45%
JXTGエネルギー・・・35%
三菱商事・・・20%

「ESSO」・「Mobil」は、エクソン モービル コーポレーションの登録商標です。ライセンス契約に基づいて使用しております。