川崎製造所

環境への取り組み

環境方針

私たちは、「持続可能な社会の形成」を目指し、次のことに取り組みます。

  1. 1.ルール遵守の徹底
  2. 2.低炭素社会および循環型社会形成への貢献
  3. 3.環境保全の推進と周辺地域との共生
  4. 4.操業管理システムの継続的改善

JXTGエネルギー株式会社 川崎製造所長

ISO14001の認証取得

当所は、1999年に国際的な環境マネジメントシステムであるISO14001:1996を取得し、その後の規格改定に伴い、2006年5月にISO14001:2004に移行、2017年5月に認証を更新し、認証を継続しています。

環境対策設備

大気汚染防止対策

窒素酸化物排出量の削減:当所は、ボイラー、加熱炉等のばい煙発生施設を多数設置しています。そのため、濃度規制、総量規制を遵守するのは勿論ですが、自主的削減にむけて、窒素酸化物(NOx)濃度の常時監視、施設改造および運転管理等によるNOx排出量の削減対策を実施しています。

環境負荷データ

(トン)

  2012年度 2013年度 2014年度 2015年度 2016年度
大気 負荷量 NOx 617 678 684 653 584
SOx 80 77 69 67 57
ばいじん 19 15 15 15 17
水質 COD 131 137 136 103 86
PRTR 排出移動量合計 ベンゼン 5.6 7.0 6.8 6.5 7.2
トルエン 2.1 2.7 2.2 2.1 2.4
キシレン 3.6 4.9 4.2 4.5 4.2
廃棄物 発生量 5,715 4,446 3,954 3,762 5,386
最終処分量 26 14 5 3 6

「ESSO」・「Mobil」は、エクソン モービル コーポレーションの登録商標です。ライセンス契約に基づいて使用しております。