麻里布製油所

環境への取り組み

環境方針

麻里布製油所の環境方針は、全社方針と同一のものとする。(JXTGエネルギー株式会社 麻里布製油所長)

JXTGエネルギーのグループ環境方針をご覧ください。

ISO14001の認証取得

ISO14001

麻里布製油所は、製油所の地域性を考慮した、さまざまな環境保全活動を行ってまいりました。
国際的な環境マネジメントシステムであります「ISO14001」を導入し、1999年7月にISO14001の認証を取得しました。
これからも環境に優しい製油所を目指し、組織的・継続的に環境保全活動を推進していく所存です。

環境対策設備

大気汚染防止

加熱炉やボイラーの使用燃料のほとんどは、硫黄分の低い精製ガスやLPガス、および低硫黄重油を使用しています。
また、コークスや重油を燃料として使用している設備においては、排煙脱硝装置や電気集塵機、排煙脱硫装置により、排煙中の大気汚染物質を除去しています。

水質汚濁防止

排水処理は、2つの廃水処理設備とオイルセパレーター(API式、CPI式)、二次処理設備およびキャッチベースンから構成されており、何重もの関門を通って、きれいな水に戻して排水しています。

環境モニター制度

企業活動が人や環境に及ぼす影響を認識し、地域における生活環境との調和を図るため、隣接する地域の各自治会長の方に「環境モニター」となっていただき、製油所見学・会合を通じて意見交換を実施しています。

環境負荷データ

(トン)

  2013年度 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度
大気 負荷量 NOx 1,206 1,348 1,151 1,149 1,128
SOx 492 592 363 566 548
ばいじん 316 379 200 238 256
水質 COD 78 85 83 102 91
PRTR 排出移動量合計 ベンゼン 4.7 5.8 4.6 4.2 4.7
トルエン 10.4 11.4 11.7 10.4 9.7
キシレン 3.9 4.6 3.9 4.8 4.0
廃棄物 発生量 9,044 7,524 7,100 6,870 10,502
最終処分量 0 1.69 0 0 0

「ESSO」・「Mobil」は、エクソン モービル コーポレーションの登録商標です。ライセンス契約に基づいて使用しております。