室蘭製造所

安全への取り組み

保安方針

JXTGエネルギーのグループ安全方針をご覧ください。

防消火設備、防災訓練、社外との連携、非常措置体制

防消火設備

有事に備え、消防車並びに消防隊を常時配置しており、防消火の基本は、消防車での対応を中心に据えて、設備個々に対応できる防消火設備を設け、最大の効果を発揮するように運用することを防災活動の基本としています。

地震
装置・設備停止することを、防災の基本と考え、2地区の中央制御室に各々3台の地震計を設置しており、 3台中の2台があらかじめ設定された基準を超える値を示した場合に、装置を自動的に停止するシステムを導入しています。
海上災害
防災船により海上火災、海上油流出に対処した体制を整えています。
海上への油流出
流出油の拡散防止、回収作業を迅速かつ確実に行うため、必要な資機材を備えています。

防災訓練

年間を通して様々な防災訓練を実施し、非常時への備えを行っています。
総合防災訓練(全所的非常時対応技能の向上:年2回実施)

社外との連携

「石油コンビナート等災害防止法」等に基づいて社外関連事業所と共同防災組織を形成し、相互援助協定が締結されています。
また、相互に共同で定期的な訓練及び情報交換を行なっており、緊急時の連絡方法や自主基準も整備されています。

非常措置体制

災害が発生した場合、自衛防災組織体制を確立し、円滑な防災活動と地域住民への広報活動などを行います。

「ESSO」・「Mobil」は、エクソン モービル コーポレーションの登録商標です。ライセンス契約に基づいて使用しております。