大分製油所

安全への取り組み

保安方針

私たちは、「誰もケガをしない、させない」、「設備の事故撲滅」を目指し、次のことを基本方針として取り組みます。

  1. 1.ルール遵守の徹底
  2. 2.安全衛生諸活動の確実な実行
  3. 3.危機管理能力の向上

JXTGエネルギー株式会社 大分製油所長

防消火設備、防災訓練、社外との連携、非常措置体制

防消火設備

万一、火災、漏油などの事故が発生した場合に備えて、大型高所放水車、化学消防車、油回収船兼消防艇を常備し、大容量泡放射砲を導入。また、多量の消火剤、オイルフェンス、油吸着剤などを備蓄するとともに、緊急事態に対応可能です。

防災訓練

日々災害への備えは欠かせません。
万一、災害が発生した場合に備え、自衛防災体制の他、共同防災体制、地元関係官庁との防災体制を確立しています。

社外との連携

自衛防災体制のほか コンビナート等関連事業所との共同防災組織や広域共同防災組織との連携で、大規模な災害への対応を可能としております。また海上災害においては防除の専門機関より支援を受けられる体制もとっております。

非常措置体制

当所で万一の異常事態が発生した場合、被害を最小限にとどめるべく、所員、協力会社員による自衛防災隊を組織しております。

「ESSO」・「Mobil」は、エクソン モービル コーポレーションの登録商標です。ライセンス契約に基づいて使用しております。