大阪製油所

堺・泉北臨海コンビナート地区に位置する日本初の輸出型製油所

1971年に操業開始。地域、自然との調和をめざし、製油所全体をカラーコーディネートし、また近未来の制御施設のあり方をコンセプトにした統合制御室は、グッドデザイン賞、労働大臣賞を受賞。2010年10月には、JXTGエネルギー株式会社と中国石油(PetroChina)傘下の日本法人である中国石油国際事業日本株式会社の合弁事業会社である大阪国際石油精製株式会社を設立し、日本初の輸出型製油所として主にアジア・太平洋地域へ石油製品を輸出しています。
(大阪国際石油精製株式会社 URL:http://www.oirec.co.jp/

お知らせ

一覧へ

所長挨拶

平素は、弊社大阪製油所の操業へのご理解とご支援をいただき、厚くお礼申し上げます。

堺・泉北臨海コンビナート地区に位置する大阪製油所は、1971年(昭和46年)1月に操業を開始し、2010年10月からは、日本初の輸出型製油所として、生産する石油製品を主にアジア・太平洋地域のマーケットに輸出しています。

製油所の運営では安全・安定操業を最優先に、社員一人ひとりが石油精製に携わる責任者としての自覚を持って操業に取り組むと共に、地域のみなさまとの交流と社会貢献を通して、地域に根ざした、親しみを感じていただける製油所として努力していきたいと考えております。

本ウェブサイトを通じて、情報の公開と地域のみなさまとの対話をより一層進めて行く所存でございますので、大阪製油所の操業につきまして、今後ともご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

取締役 大阪製油所所長 田中 秀明

「ESSO」・「Mobil」は、エクソン モービル コーポレーションの登録商標です。ライセンス契約に基づいて使用しております。