ENEOSわくわく生き物学校 活動実績

参加者の声(2016年6月)

わくわく生き物学校に参加された理由は何ですか?

  • 子どもが本物のコウノトリを見たいと言ったことと、本や資料だけでなく、自分の目で見て色々と感じて欲しかったからです。
  • 昨年、子どもが自由研究で調べたコウノトリのことを、もっと詳しく知りたいと思ったからです。また、エネルギー/環境活動体験も、他にはなく面白そうだと思ったからです。
  • 以前から興味があったのと、子どもが5年生になり、もっと、学校以外の広い世界を見る機会を与えたいと思っていたことと、生き物も大好きで、自分自身環境問題に興味があったからです。
  • 自然を大切にする人間に育って欲しいとの思いがあり、学ぶ機会にしたかったからです。

参加して良かったと思うことがあれば教えてください。

【子どもたち】

  • 湿地作りで穴(池)を深く掘ったことが楽しかった。そして、作った穴(池)がゲンゴロウのすみかになることを初めて知ったことです。
  • 湿地は、人の手で守ったり、作ったりしていかなければ、なくなってしまうことが分かったことです。
  • ホタルやスナガニはあまり見たことがないので、良い体験ができたことです。
  • コウノトリがすぐ前で見られたことや湿地帯が作れて、これでコウノトリが食べるエサが増えるから良かったです。
  • すごく楽しかった。友だちがたくさんできた。一週間ぐらい、いたいくらい楽しかったことです。

【保護者】

  • コウノトリを増やそうとする活動を身近に感じ、そして実感できた。自分もそんな活動の一員になれた気がして嬉しかったです。
  • 実際に湿地に入って泥だらけになったこと!泥に足を取られて動けなくなった体験はなかなかできません。雨が降って土に浸み込み湿地になって生き物が棲む、当り前ですが、本を読むだけでは得られない貴重な経験ができました。
  • 親子で思いっきり自然遊びが出来たうえに、保全活動体験もでき、勉強もさせてもらえました。
  • 同じような事に興味を持った子ども達と一緒に過ごすことができて(同じ時間を共にして)、子どもにとって良かったと思います。
  • 2日目の湿地での自然再生活動、ほんの少しの活動でも湿地の様子が変わり、水が行き渡っているのを見られて、何とも言えない気持ちになりました。

行く前後で、何かお子様に変化がありましたか?

  • 以前にも増して、生き物や自然に興味を持つようになりました。湿地作りは、相当楽しかったらしく未だに話をしています。
  • 参加する前は、あまり積極的ではありませんでした。今回は親と一緒ということで思い切って参加しましたが、すぐに初めて会ったお友達と仲良くなり、帰りの電車でもずっと話をしていました。世の中には、色々な子がいるという事も知って刺激を受けたようでした。地元の自然系の宿泊イベントにも自分から行きたいと言い出し、積極性が出てきました。
  • 本物のコウノトリを見に行くということで、ひとはく(人と自然の博物館)や図書館で、色々調べて考えていました。今までの知識と新しく知ったことで考えが広がったように思います。湿地を作ったことで、身近な水中生物にも興味を持ち始め、鳥だけでなく虫のことも調べています。
  • コウノトリや豊岡市について興味をもち、自分で調べてノートにまとめて学校に提出していました。また、自分達が取組んだ自然再生活動どのように変化するのか、再び訪れたいと希望しています。

今後参加する方へのメッセージ

  • 頭だけでなく五感で自然を感じ、自然の凄さや面白さを発見できる素敵なプログラムです。一度参加すれば、コウノトリと豊岡が大好きになること間違いなし!!
  • 見ず知らずの親子が集まって、1つの目標に向かって一致団結できる非常に貴重な体験ができます。素晴らしいイベントです!
  • 1泊2日という短い時間ですが、自然と触れ合い、普段出来ない貴重な体験ができます。私たち人間も動物であり、私たちの仲間である鳥や虫などの小さな命を守るために出来る事があると気づかされます。終わった時に、少し大きく成長した我が子に会う事ができますよ。
  • 見たいことややりたいこと、知りたいことが多過ぎて本当に時間が足りません。それくらい生き物好きにはたまらないイベントです。

「ESSO」・「Mobil」は、エクソン モービル コーポレーションの登録商標です。ライセンス契約に基づいて使用しております。