ENEOSわくわく生き物学校 活動実績

参加者の声(2017年6月)

「ENEOSわくわく生き物学校」に参加された理由は何ですか?

  • コウノトリ野生復帰に向けた取組みについて勉強したかったことと、地域の人たちがその取組みにどのように関わっているのかを知りたかったため。また、子どもが一緒に参加しながらも、子どもたちだけで行動する機会があることから、子どもの積極性も生まれることを期待して参加しました。
  • 子どもに自然の大切さ、生き物の大切さ、学校では学べない事を経験して欲しいと思ったからです。
  • 家族が皆、コウノトリに興味があった事と、環境に対する取組みに子どもを参加させたかったので。また、ホタルを観る事が出来るなど、楽しそうなプログラムだったので。
  • 生き物を捕ったり観察したりするだけでなく、自然環境や生態系を考えるきっかけになると考えたため。

参加してよかったと思うことがあれば教えてください。

【子ども】

  • コウノトリのエサのすみかを作れて良かったです。
  • 小さな自然再生活動が楽しかったです。
  • ナイトツアーでホタルやスナガニをたくさん見られて嬉しかったです。
  • 1泊2日だけだったけど、友達もたくさんできて、みんなで楽しくできたので最高でした!

【保護者】

  • 野生のコウノトリ100羽の節目を迎えるこのタイミングで生き物学校に参加できたことは、コウノトリについて、さらには豊岡市のみなさんの取組みを知る大変良い機会となりました。
  • 実際に田結に一泊できた事がよかったです。また2日間、他の参加者と共に過ごし、親子とも貴重な時間を体験出来ました。
  • 前回と湿地の状況が変わっていて、経験者ならではの体験や、環境変化に対する考察、危機感を持つことができました。また娘の生物観察でのイキイキした姿や発表の際の消極的姿など見ることができて、良かったと思います。
  • 湿地は放置していると水がなくなることを知って、やっぱり人の手でコウノトリを守らないといけないんだと感じました。子どもたちも知り合った子たちと話したり、協力したりできて、親と離れての活動で、得るものは大きいと思いました。

行く前後で、何かお子様に変化がありましたか?

  • 初めて出会った子たちと2日間共に学び、活動した事により、自分に自信がつき、積極的になったように感じました。また、豊岡や自然にも興味を持ち、また行きたいと言っています。
  • ニュースや新聞の生き物や環境の記事などに、今まで以上に関心を持つようになり、家庭の話題になることが多くなりました。
  • 家で飼っているドジョウやエビなどに対し、今まで以上に気にするようになった気がします。地元の里山にもまた行きたいと言っています。
  • 生き物に興味を持って、見たり考えたりできるようになったと思います。
  • 今回参加しなかった母親に目を輝かせながら感想を話していました。仲良くなった子どもたちとまた会いたいと言っています。生き物には以前から興味をもっていましたが、以前にも増して良く観察するようになっています。

今後参加する方へのメッセージ

  • コウノトリについて体系的に学ぶ、体験できる貴重な2日間。参加して絶対損しないと思います。親子の絆も深まるかも?
  • 体まるごと豊岡市の大自然の中にどっぷりと浸かって、その大きさ、奥深さを体全部(全身)で感じ取ってください。
  • 日常では学べない勉強がたくさんできます。子ども達の目もキラキラしていて、いつもとは違う一面を見せてもらえました。子どもだけでなく保護者も楽しめます。参加させて頂きとても感謝です。
  • とても充実した内容であっという間の2日間です。くれぐれもお子様の成長や親子での想い出の瞬間を見逃さないように、楽しんでください。何より、プログラム終了後、田結や豊岡の自然や城崎の街のことを好きになっている事に気付かされます。2回、3回と参加したいプログラムです。

「ESSO」・「Mobil」は、エクソン モービル コーポレーションの登録商標です。ライセンス契約に基づいて使用しております。