CSR活動トピックス

千葉製油所

  • 社会貢献活動
  • 地域
  • 次世代育成

2019/7/23

なつやすみ科学バスツアーを実施

7月23日、当所は「ENEOSなつやすみ科学バスツアー」を開催し、小学生4年生から6年生とその保護者80人が当所を訪れました。開会の直前まで降っていた雨がツアー開始直前に降り止むという幸運に恵まれ、当所では構内見学、消防体験、わくわく実験教室を実施することができました。わくわく実験教室では、所員による蒸留実験に加えて、密度の違いを理解するために子どもたちに人工イクラ作りを体験してもらうと、保護者の方たちも作業をする子どもたちの近くに詰め寄って興味深く見守っていました。記念撮影にはエネゴリくんも加わると子どもたちが囲むなど、大人気でした。当所では今後もJXTGエネルギーならびに千葉製油所に対する理解を深めていただけるよう、さまざまな活動を推進していきます。

  • 安全確保/環境保全
  • 地域

2019/5/24

消防ロボット小隊発足式を開催

人が近づけない危険な現場で消火活動を行う「消防ロボットシステム」が市原市消防局に全国で初めて配備され、5月24日に部隊の発足式が千葉製油所にて開催されました。式には黒田武一郎総務省消防庁長官をはじめ関係者約400人が出席し、小出譲治市原市長によるあいさつのあと、消防庁長官から部隊に隊旗が授与されました。続いてタンク火災が発生したとの想定で、ロボットによる現場偵察から放水に至る一連の流れが実演されました。ロボット同士が協力して消火活動にあたる実演を目にして、集まった関係者からは感嘆の声が上がりました。当所は公設消防当局との連携を図りつつ、安全操業と安全確保に努めます。

  • 社会貢献活動
  • 地域

2019/5/19

第54回姉崎産業祭を共催

千葉製油所と関わりの深い市原市姉崎に住む方々と当所を含めた近隣企業の共催による「第54回 姉崎産業祭」が、姉崎公園周辺で5月19日に行われました。当日は市原市長はじめ、商工会議所会頭および地域出身の国会議員・市会議員・各町会長を来賓に迎え、約7700人が来場しました。今回は当所が企業幹事を務めたことから、当所所長が開催式であいさつに立ちました。近隣小中学校の作品展示や演奏会のほか、古新聞1カ月分の回収につきビンゴカード1枚を配布し、当選者に豪華景品が贈られるビンゴ大会なども実施。各企業および地域住民の方々が楽しいひと時を過ごし、盛況のうちに終了しました。

  • 社会貢献活動
  • スポーツ
  • 地域

2019/5/18

バスケットボールクリニックを開催

千葉製油所は5月18日、JX-ENEOSバスケットボールクリニックを市原市立八幡小学校にて開催しました。対象は小学校5、6年生の約40人で、市原市の選抜チームおよび会場となった八幡小学校の子どもたちがJX-ENEOSサンフラワーズの11人から指導を受けました。クリニック終了後にはサイン会を行い、大盛況となりました。当所は今後もさまざまな活動を通して、地域への社会貢献活動を推進していきます。

  • 社会貢献活動
  • エネルギー・環境
  • 地域

2019/4/23

市原市にゴーヤの苗を寄贈

4月23日、千葉製油所は市原市が実施している地球温暖化対策「緑のカーテン事業」に協力するために、今年もゴーヤの苗500株を同市に寄贈しました。寄贈したゴーヤの苗は市内保育園、保育所、幼稚園、小学校や公共施設などに植えられます。今後も近隣地域の皆さまに貢献すべく、当活動を継続していきます。

  • 社会貢献活動
  • スポーツ
  • 次世代育成

2019/1/20

JX-ENEOS野球教室を開催

1月20日、千葉製油所はJX-ENEOS野球部による野球教室を開催しました。当日は千葉県市原市の10チーム71名の高学年の小学生に加え、会場となった同市立八幡東中学校の野球部員も加わり、総勢80名が参加しました。

  • 社会貢献活動
  • エネルギー・環境
  • 従業員参加

千葉ポートパークにて清掃活動を実施

10月20日に千葉製油所、東京支店、袖ヶ浦事業所から従業員およびその家族合計で88名が参加して清掃ボランティア活動を行いました。活動は毎年場所を変えて実施していますが、今年度は千葉ポートパーク(千葉市中央区)で実施しました。

  • 安全確保/環境保全

千葉・川崎両製油所が「設備維持管理士育成優良事業所」として表彰

10月18日、千葉製油所および川崎製油所は「設備維持管理士育成優良事業所」として石油学会から表彰されました。今回の表彰は、両製油所が石油学会設備維持管理士の資格取得を推進し、信頼性改善のための技術者の育成に多大な功績があったことが認められたものです。なお、設備維持管理士とは自主保安の精神にのっとり、自らの責任において石油および石油化学設備の確実な維持保全を行うことを目的に、同学会が認定している資格です。

  • 社会貢献活動
  • エネルギー・環境
  • 次世代育成

2018/7/26

「第1回なつやすみ科学バスツアー」を開催

7月26日、千葉製油所は、読売新聞社東京本社主催、石油エネルギーの役割と地球環境の大切さについて、親子で楽しみながら学べる「なつやすみ科学バスツアー」が千葉製油所で初めて開催されました。首都圏近郊在住の小学4~6年生と保護者39組78人が参加され構内見学や科学実験、消防車乗車体験を通してたくさんのことを学びました。

  • 安全確保/環境保全

2018/7/5

「安全大会」を開催

7月5日、千葉製油所は、全国安全週間の行事として、従業員・協力会社員を対象に安全大会を行いました。「安全=危険でない状態を達成する」ため、一人ひとりが作業の度に”安全意識“を持ち、様々な危険に気付き、これを常に排除したり避けることで、一日一日無事故の日々を積み重ねていくことを全員で確認しました。

本社・事業所別一覧

グループ会社別一覧

JXTGは、社名もENEOSへ!

「ESSO」・「Mobil」は、エクソン モービル コーポレーションの登録商標です。ライセンス契約に基づいて使用しております。