CSR活動トピックス

JX喜入石油基地(株)

  • 社会貢献活動
  • 地域

操業50周年記念講演会を開催

9月3日、当社は操業50周年を記念して、地元の方々や社外関係者を対象に「操業50周年記念講演会」を開催しました。当日は、元長距離選手で現在はスポーツジャーナリスト・大阪芸術大学教授として活躍されている増田明美氏を講師としてお招きし、「自分という人生の長距離ランナー」というタイトルで、陸上選手時代に鹿児島を訪れた際の思い出や、数多くの大会に出場された経験等について講演いただきました。鹿児島県内各地より多くの方が来場され、講演会は盛会に幕を閉じました。当社は、今後も安全・安定操業に努めてまいります。

  • 社会貢献活動
  • エネルギー・環境
  • 地域

喜入港振興協力会が褒状を受彰

5月21日付で内閣府より発令された令和元年春の褒章において、JX喜入石油基地が事務局を務める「喜入港振興協力会」が「褒状(緑綬)」(※)を受章しました。これは同会が長年にわたり、喜入港内および周辺海岸の清掃活動を行い、海岸の環境美化に貢献した社会奉仕活動の功績が評価されたものです。今後も地域社会の発展、海岸の美化に寄与すべく、より一層、奉仕活動に努めてまいります。 
※緑綬褒章:長年にわたり社会に奉仕する活動(ボランティア活動)に従事し、顕著な実績を挙げた方(個人)に贈られます。対象が団体等である場合は褒状となります。

  • 社会貢献活動
  • エネルギー・環境
  • 従業員参加

ペットボトルキャップを喜入中学校に贈呈

当所は1月14日、鹿児島市立喜入中学校が実施しているボランティアプロジェクト「エコキャップ運動」に協力し、ペットボトルキャップ約112kgを寄贈しました。ペットボトルキャップは、発展途上国の子どもたちの支援活動をしている国際支援団体に寄付され、ワクチンや栄養給食、図書などを提供する資金確保のため役立てられています。

  • 社会貢献活動
  • スポーツ
  • 次世代育成

「JX-ENEOS野球部による野球教室を開催」

JX喜入石油基地は、12月1日にJX-ENEOS野球部による野球教室を、鹿児島市喜入総合運動場にて開催いたしました。鹿児島市内の4チーム、64名の中学校野球部員を対象に、JX-ENEOS野球部のコーチ・選手6名が指導いたしました。

  • 社会貢献活動
  • 従業員参加

「献血」の実施

10月30日、JX喜入石油基地は、鹿児島県赤十字血液センターの要請に基づき、構内にて献血を実施しました。当社のほか、協力会社社員を含め、40名が400ml献血に協力しました。

  • 社会貢献活動
  • 地域

「喜入夏祭り」に参加

7月29日、JX喜入石油基地はマリンピア喜入多目的広場(鹿児島県喜入町)にて開催された「第33回喜入夏祭り」に、当社ブースを出展しました。

  • 社会貢献活動
  • エネルギー・環境
  • 次世代育成

「第13回なつやすみ科学バスツアー」を開催

7月24日、JX喜入石油基地は「なつやすみ科学バスツアー」を開催しました。今年で13回を数える恒例イベントで、小学4~6年生39名と保護者37名が参加しました。参加者は、午前中に構内施設の見学、午後は鹿児島市観光農業公園にてわくわく環境教室やピザ作りを体験しました。参加者の方からは、「分かりやすい説明と丁寧な対応が印象的でした。また、喜入基地を訪れたいです。」と、大変温かいお言葉を頂戴しました。

  • 社会貢献活動
  • エネルギー・環境

「海の事故ゼロキャンペーン周知啓発活動」に参加

7月16日、JX喜入石油基地(株)は安全パトロールおよび周知啓発活動に参加しました。本活動は、海の事故ゼロを目指し、船舶運航者はもとより一般市民に対する海の事故ゼロキャンペーンの周知による海難防止思想の普及を図ることを目的として「鹿児島地区海難防止強調運動推進連絡会議(事務局:鹿児島海上保安部)が主催しました。

  • 社会貢献活動
  • 地域
  • 従業員参加

献血活動に協力

JX喜入石油基地は、2月20日、鹿児島県赤十字血液センターの要請に基づき、当社構内にて同活動(400ml献血)を実施し、当社・協力会社社員を含め48名が協力しました。

本社・事業所別一覧

グループ会社別一覧

JXTGは、社名もENEOSへ!

「ESSO」・「Mobil」は、エクソン モービル コーポレーションの登録商標です。ライセンス契約に基づいて使用しております。