CSR活動トピックス

清水油槽所

  • 安全確保/環境保全

2019/7/31

清水油槽所がタンク火災訓練を実施

7月31日、清水油槽所は清水共同防災センター・静岡市港北消防署の協力のもと、地震による大規模災害(タンク火災)を想定した消火訓練を実施しました。本訓練では、静岡市港北消防署に配備されている大型放水砲車や大型高所放水車をはじめとする「エネルギー・産業基盤災害即応部隊(ドラゴンハイパー・コマンドユニット)」との連携消火訓練も行いました。今後も実践的な連携訓練を継続的に実施し、安全操業に努めます。

  • 社会貢献活動
  • 文化
  • 地域

2019/6/17

清水油槽所が児童文化賞受賞者公演を実施

6月17日、清水油槽所は静岡市立清水不二見小学校(児童数約440人)において、1976年にモービル児童文化賞(現在は「JXTG児童文化賞」)を受賞した「劇団風の子」による「ギャングエイジ」公演を開催しました。本公演は同賞のアウトリーチ公演として実施されたもので、児童文化の主役である子どもたちに豊かな感性・発想力を育む機会を提供するため、過去の児童文化賞の受賞者の協力のもと、当社の操業拠点で開催しています。「劇団風の子」による「ギャングエイジ」は、ステージをいっぱいに使った激しい動きや音響を活用した躍動感ある演目で、多くの児童や先生方から「良かった」「楽しかった」とのお礼の言葉をいただきました。当所は今後も、地元との良好な関係を継続する活動を続けていきます。

  • 社会貢献活動
  • エネルギー・環境
  • 次世代育成

2018/11/1

小学生を対象とした課外授業を実施

清水油槽所は、11月1日、静岡市立清水袖師小学校5年生を対象とした課外授業を当所にて実施しました。81名の児童が参加し、所員が石油の基礎知識と油槽所の防災対策について説明。実際に消防車やタンク、防災資機材などを見学しました。参加した児童からは「なぜ石油の値段は高くなっているのですか」「仕事をしていてうれしいことは何ですか」といった多くの質問が寄せられたことから、石油に関する興味を持っていただいたことが伺えました。

  • 安全確保/環境保全

2018/7/25

ドラゴンハイパーユニットとの大型タンク火災想定連携訓練を実施

7月25日、清水油槽所は、清水共同防災センターおよび静岡市港北消防署と地震による大規模災害(タンク火災)を想定した防災訓練を実施しました。同消防署に配備されている大型放水砲車(ドラゴンハイパー)と連携した訓練を実施し、手順等の再確認を行いました。

  • 社会貢献活動
  • 文化
  • 次世代育成

2018/6/4~6

小学校3校で劇団公演開催

清水油槽所は6月4・5・6日 の3日間、静岡市立駒越小学校・同船越小学校・同浜田小学校の3校で、1976年にモービル児童文化賞(現 JXTG児童文化賞)を受賞した「劇団風の子」による公演「ギャングエイジ」を合計約1,300人の生徒に対して上演しました。公演は激しい動きや音響を活用したりと躍動感ある内容で、多くの子供たちや先生方から「良かった」「楽しかった」とのお礼の言葉を頂きました。

  • 安全確保/環境保全
  • 地域

2018/3/22

「静岡市消防局長表彰」受賞

3月22日、清水油槽所は静岡消防局から感謝状を授与されました。同油槽所が行った、静岡市消防へ配備されたドラゴンハイパーユニット(石油コンビナート災害対応に特化した部隊)への30回を超える訓練協力や、消防庁で開発中の消防ロボットシステムのテストへの協力が評価されました。

本社・事業所別一覧

グループ会社別一覧

JXTGは、社名もENEOSへ!

「ESSO」・「Mobil」は、エクソン モービル コーポレーションの登録商標です。ライセンス契約に基づいて使用しております。