CSR活動トピックス

和歌山製油所

  • 社会貢献活動
  • 地域
  • 次世代育成

2019/7/4、12

地元中学生対象の総合学習を実施

当所近隣にある有田市立初島中学校3年生の生徒11人を対象に、2日間にわたり総合的学習の時間(総合学習)の授業を行いました。今年度は初日に、原油船桟橋にて原油の受け入れと作業の見学ツアーを行ったのち、高所放水車による原油タンクへの放水訓練を間近で見せてから消火器による消火訓練を実施しました。2日目は「なぜ製油所には品質管理業務が必要か」「世界のエネルギー動向について」の2講義を行いました。受講後には、生徒の皆さんへ総合学習課程の「修了証」を授与しました。当所はこれからも地域への貢献としてこの活動を続けてまいります。

  • 社会貢献活動
  • エネルギー・環境
  • 地域

地ノ島清掃を実施

6月1日、和歌山製油所所員と家族および有田市民の方々で「地ノ島ボランティア清掃」を実施しました。地ノ島は当所の沖合約1㎞にある無人島で、有田市の観光資源として、毎年夏には水のきれいな海水浴場として賑わいます。この清掃活動は有田市役所・有田市観光協会と協力して、海開きを前にしたこの時期に、40年以上にわたり実施しています。今回も200人を超える参加者があり、流木や漂着ゴミ1.9トンを回収しました。今後も当所は、地域社会に貢献する活動を継承していきます。

  • 社会貢献活動
  • 文化
  • 地域

2019/4/14

地域の歴史文化行事「長屋王例祭」を実施

4月14日、和歌山製油所内にある和歌山県指定史跡「椒浜(はじかみはま)古墳」において、地域に住む方々をお招きして「長屋王例祭」を執り行いました。椒浜古墳は8世紀初頭に朝廷で権勢を振るった長屋王(天武天皇の皇孫・高市親王の皇子。729年没)の墓と伝えられていますが、出土品から5世紀頃に建設されたことが判明し、長屋王とは時代が異なると指摘されています。一方で、平安時代の仏教話集「日本霊異記」には、長屋王を「紀伊国椒村に葬り直した」とする記述があることから、この地は長屋王の隠された史実が眠っている可能性があるとも言われています。当所は今後も、地域の方々と歴史文化行事を継承していきます。

  • 安全確保/環境保全

2018/12/11

海上防災訓練を実施

12月11日、和歌山製油所は、当所内桟橋および同桟橋前面海域にて、海南市消防本部、同消防本部下津消防署、和歌山海上保安部海南海上保安署、内航タンカー、当所の合同による海上防災訓練を行いました。今回は着桟中のタンカーから原油が流出して火災事故が発生したことを想定し、油濁防除技術の向上と災害を最小限にとどめるための諸作業を確認しました。

  • 社会貢献活動
  • エネルギー・環境
  • 地域

2018/6/14

みかん山パトロール

和歌山製油所は6月14日、みかん山パトロールを実施ました。当所は「みかん山」と隣接しております。みかん農家の方々と当所幹部合同で、果実数を点検して表皮に斑点等異常がないことなど、みかんの生育状況の確認を「みかん山パトロール」として毎年実施しております。今年度は、6月14日より全6回行う予定。

  • 社会貢献活動
  • エネルギー・環境
  • 従業員参加

「地の島ボランティア清掃」活動に参加

和歌山製油所は、6月2日、有田市役所、有田市観光協会と協力し、地ノ島ボランティア清掃に参加しました。和歌山製油所の沖合約1kmの紀伊水道に浮かぶ無人島「地ノ島」は、水質が良く透明度が高いのが特徴で、毎年夏には渡船が運行され海水浴場、キャンプ場としてにぎわいます。 当日は、当所従業員及びその家族、有田市役所、有田市観光協会から総勢約225名の方が参加し、海開きを前に漂着物、流木などの海岸ゴミを回収しました。

  • 社会貢献活動
  • 地域
  • 次世代育成

「おもしろサイエンスショー&コンサート」を開催

当社総務部、和歌山製油所は、1月11日、地域貢献活動の一環として、サイエンスインストラクターをお招きし「おもしろサイエンスショー&コンサート」を開催しました。有田市内の全小学校児童約1,400名を招待し、厚紙だけでできるブーメランの作り方など、身近なものを使った科学実験が次々と飛び出し、最後に、音楽に合わせて空気砲が発射されると、児童たちは大いに盛り上がりました。

本社・事業所別一覧

グループ会社別一覧

JXTGは、社名もENEOSへ!

「ESSO」・「Mobil」は、エクソン モービル コーポレーションの登録商標です。ライセンス契約に基づいて使用しております。