研究紹介

燃料研究

エネルギーに、新しい息吹き。
石油の高度有効活用により、環境にやさしいクリーン燃料を開発。未来を見すえた、エネルギーソースの多様化にも取り組んでいます。

限りある石油資源を有効に利用し、地球にやさしいエネルギーを供給すること。
この使命を担う燃料研究所では、環境ハイオク「ENEOSハイオク」や、サルファーフリー(硫黄含有量10ppm以下)燃料製造などさまざまな技術を開発。
現在では、バイオマス燃料開発によりCO2削減をめざすとともに、GTLやオイルサンドといったエネルギーソースの多様化にも取り組んでいます。
さらに、需要が減少する重油からプロピレンや芳香族といった石油化学品を製造する研究も実施。
クリーンで豊かな地球の未来を支えると信じて、燃料研究所のチャレンジは続きます。

「ESSO」・「Mobil」は、エクソン モービル コーポレーションの登録商標です。ライセンス契約に基づいて使用しております。