機能材研究

炭素繊維関連技術

炭素繊維強化プラスチック(CFRP)は炭素繊維(CF)とマトリクス樹脂を組み合わせた複合材料で、軽量・高強度・高弾性率という優れた機械的特性を有しています。当社では、汎用樹脂に加え、人工衛星や産業用ロボット用途など、様々なマトリクス樹脂の開発を行っています。ユニークな物性(高耐熱性、高靭性、難燃性など)を得るためのマトリクス樹脂の最適な組成配合技術に強みを有しています。なかでも、当社の開発したベンゾオキサジン樹脂は、高い靭性と優れた難燃性を有しており、航空機用途などへの適用に期待されています。
また、解析シミュレーション(CAE技術)を駆使し、LCD製造装置ロボットハンドなどのCFRP製品の設計・開発も行っています。シミュレーションを活用した構造解析技術により、CFRP製品の最適な形状や仕様を設計提案いたします。

ベンゾオキサジン-エポキシCFRP物性比較
シミュレーションによるCFRP製品の解析例
JXTGは、社名もENEOSへ!

「ESSO」・「Mobil」は、エクソン モービル コーポレーションの登録商標です。ライセンス契約に基づいて使用しております。