分析・解析技術

研究開発を加速させる分析・解析技術

研究開発を加速させる分析・解析技術

石油製品を構成する有機化合物の分子構造を、たとえば世界最高レベルの600MHz核磁気共鳴装置(NMR)を駆使して解明し、高性能な製品の開発を強力に支援しています。

ナノメートルの世界を観察・分析

石油精製や燃料電池には、ナノレベルで構造制御した高性能触媒が使われます。その触媒を高分解能分析電子顕微鏡で精密に解析し、さらなる高性能な触媒の開発に貢献しています。

金属表面の微小領域の元素分析

金属の潤滑面に生成する潤滑油の皮膜や微小の付着物について、電子プローブマイクロアナライザー(EPMA)で元素を分析し、潤滑油性能の迅速な評価に役立てています。

試料前処理の自動化

石油製品の品質検査には元素分析が活躍しています。ICP(誘導結合プラズマ)発光分光分析による元素分析の試料前処理をロボット活用で自動化し、迅速な品質検査を進めています。

「ESSO」・「Mobil」は、エクソン モービル コーポレーションの登録商標です。ライセンス契約に基づいて使用しております。