発表・投稿リスト

環境対応燃料・潤滑油開発

2010年度

発表年月 タイトル 発表先 掲載Vol,発表場所
2011年3月 内在遺伝子を利用したキシロース資化性サッカロマイセス酵母の開発 2011年度日本農芸化学会大会 京都女子大学
2011年3月 バイオマス糖化液におけるアルコール発酵阻害機構の解明 日本農芸化学会2011年度大会  
2011年1月 様々な潤滑剤でのEHL-ゲル- トライボロジスト 56巻1号
2011年1月 セルロース系バイオエタノール生産のためのアンモニア前処理反応解析 日本エネルギー学会、第6回バイオマス科学会議 ポスター発表  
2010年12月 次世代低GWP冷媒用冷凍機油の開発 環境と新冷媒 国際シンポジウム 2010  
2010年11月 NMRを用いたジアルキルモノチオリン酸亜鉛とハイドロパーオキサイドの反応解析 石油学会
第40回石油・石油化学討論会
神戸国際会議場
2010年11月 部分EHL潤滑領域における油性剤の摩擦特性に及ぼす温度と面圧の影響 石油学会 神戸大会 神戸国際会議場
予稿集
2010年11月 潤滑油添加剤作用機構解明におけるTOF-SIMSの活用 2010SIMSユーザーズミーティング アルバックファイ株式会社@茅ケ崎
2010SIMSユーザーズミーティング資料として掲載
2010年11月 機器に求められる油圧作動油の特性 油空圧技術 2010年11月号
2010年11月 アルミニウム圧延に適した環境に配慮した潤滑油剤 機械学会 生産加工・工作機械部門講演会 岡山大学
2010年11月 技術講座:省エネ型油圧作動油の最新動向と潤滑性評価方法 フルードパワー工業会機関紙:フルードパワー Vol.24, No.4
2010年11月 最大圧力上昇率を決定する熱発生率の因子と高負荷運転を可能とする燃料の開発 第21回内燃機関シンポジウム 岡山大学
2010年11月 環境に配慮した指紋除去形長期防錆油の開発 社団法人 石油学会
2010石油製品討論会
国立オリンピック記念青少年総合センター
2010石油製品討論会予稿集
2010年11月 燃料組成がエンジンのプレイグニッションに与える影響
-過給エンジンを模擬した高温高圧場条件-
社団法人 石油学会
2010石油製品討論会
東京都 渋谷区
青少年総合センター
2010年9月 重量車用ディーゼル機関における燃料性状および添加剤が燃焼と排出ガスに与える影響 自動車技術会 2010年秋季大会  
2010年9月 没食子酸誘導体による境界潤滑性の向上 (社)日本トライボロジー学会 トライボロジー会議 2010秋 福井 福井大学
2010年9月 エンジン油の省燃費化手法に関する検討 (社)自動車技術会 第二回燃料潤滑油部門委員会  
2010年9月 オクタン価・セタン価の意味と推定方法 日本エネルギー学会誌  
2010年9月 アルミニウム合金のMQL加工に対する含酸素化合物の効果 日本機械学会2010年度年次大会 名古屋工業大学
2010年7月 技術講座:難燃性作動油の最新動向と評価方法 フルードパワー(社団法人フルードパワー工業会誌) V0l.24, No.3
2010年5月 ガソリンエンジン油新規格 ILSAC GF-5 ENEOS Technical Review 52巻2号
2010年5月 摩擦特性に及ぼすジアルキルリン酸亜鉛と金属系清浄剤の共存効果に関する研究 日本トライボロジー学会
トライボロジー会議2010春東京
国立オリンピック記念青少年総合センター
予稿集
2010年5月 省エネルギー型潤滑油のための境界潤滑膜形成に関する検討 日本トライボロジー学会
トライボロジー会議2010春東京
東京代々木 オリンピックセンタ-
トライボロジ-会議2010春予稿集
2010年5月 摩擦特性に及ぼすジアルキルモノチオリン酸亜鉛と金属系清浄剤の共存効果に関する研究 日本トライボロジー学会
トライボロジー会議2010春東京
国立オリンピック記念青少年総合センター
予稿集
2010年5月 環境対応型切削加工技術 環境に配慮した歯車加工と運転技術に関する調査研究分科会(機械学会) 九州大学
2010年4月 Stabilizations of Low and High Temperature Heat Release CA50s against Engine Load with the Dosage of Toluene in Fuel 2010 SAE World Congress COBO Hall (米国 デトロイト)
SAE Paper
2010年4月 技術講座:長寿命油圧作動油の最新動向と管理基準 フルードパワー(社団法人フルードパワー工業会誌) Vol.24, No.2
2010年4月 NEDO事業「水熱分解法と酵素分解法を組合わせた農業残渣などのセルロース系バイオマス低コスト糖化技術の開発」の当社再委託分成果報告書(バイオマスの分析) NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)  
2010年4月 「新エネルギー技術研究開発/バイオマスエネルギー高効率転換技術開発(先導技術開発)/セルロース系バイオマス酵素糖化の高効率化をめざした新規セルラーゼの取得と大量生産技術の研究開発」 NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)成果報告書  

「ESSO」・「Mobil」は、エクソン モービル コーポレーションの登録商標です。ライセンス契約に基づいて使用しております。