発表・投稿リスト

環境対応燃料・潤滑油開発

2013年度

発表年月 タイトル 発表先 掲載Vol,発表場所
2014年2月 舶用2ストロークディーゼルエンジン油の組成とその機能(システム油、シリンダ油) 日本マリンエンジニアリング学会技術者継続教育
2013年度「先進コース」<舶用エンジンのトライボロジー>講習会
 
2014年2月 HALSのエンジン油への適用検討 ENEOSテクニカルレビュー 56巻1号
2014年1月 Relationship between molecular structure of organo-sulfur compounds and machining performance 19th International Colloquium Tribology Esslingen
2014年1月 潤滑油開発における新規添加剤の検討 トライボロジー学会 境界潤滑研究会 日石横浜ビル
2013年12月 2.0MPaまでの高圧雰囲気化におけるペンテンおよびPRFの層流燃焼特性に関する研究 第51回燃焼シンポジウム 大田区産業プラザPio
2013年12月 新セタン指標の開発 石油学会 石油製品討論会 青少年総合センター(渋谷区)
2013年12月 多機能さび止め油の開発 2013 石油製品討論会 2013 石油製品討論会、国立オリンピック記念青少年総合センター
2013年12月 塑性加工の潤滑性能に及ぼす硫黄化合物の影響 日本トライボロジー学会第3種研究会 塑性加工のトライボロジー研究会 JX日鉱日石エネルギー 中央技術研究所
2013年11月 バイオエタノール生産における低圧二段ドライアンモニア前処理法の開発 石油学会第43回石油・石油化学討論会 北九州国際会議場
2013年11月 硫黄系添加剤の分子構造が及ぼす潤滑性能への影響(第一報) 石油学会第43回石油・石油化学討論会 北九州国際会議場
2013年11月 高粘度基材配合油の転がり-すべり条件下における摩擦低減効果 石油学会第43回石油・石油化学討論会 北九州国際会議場
2013年11月 アミド系ゲル状潤滑剤のトライボロジー特性 トライボロジスト トライボロジスト 58巻11号
2013年11月 硫黄系添加剤の分子構造が及ぼす潤滑性能への影響(第二報) 石油学会第43回石油・石油化学討論会 北九州国際会議場
2013年11月 低セタン価高濃度芳香族の燃料が重量車用ディーゼル機関の燃焼・排出ガス特性に及ぼす影響 第24回 内燃機関シンポジウム
(自動車技術会、日本機械学会 共催)
神戸大学 六甲台第二キャンパス 百年記念館
2013年10月 環境対応型さび止め油「アンチラストテラミLS-W」の開発 ENEOS Technical Review ENEOS Technical Review 55巻3号
2013年10月 アミド系ゲル状潤滑剤のトライボロジー特性(解説記事) トライボロジスト 58巻10号
2013年10月 CIMAC2013のセッション7-3「低速2ストロークディーゼルエンジン用シリンダ油」の概要紹介 日本内燃機関連合会技報 日内連技法 第6号
2013年10月 アミド系ゲル状潤滑剤の状態変化による摩擦特性
(トヨタ自動車と共同研究)
日本トライボロジー学会 2013年秋大会 トライボロジー会議2013秋(福岡) 予稿集,アクロス福岡
2013年10月 新セタン指標の構築 自動車技術会 2013年秋季大会 名古屋国際会議場
2013年10月 塑性加工の潤滑性能に及ぼす硫黄化合物の影響
(香川大学と共同研究)
トライボロジー学会
トライボロジー会議2013秋(福岡)
トライボロジー会議2013秋(福岡) 予稿集,アクロス福岡
2013年10月 硫黄系極圧剤の分子構造が加工性能に及ぼす影響
(香川大学と共同研究)
トライボロジー学会
トライボロジー会議2013秋(福岡)
トライボロジー会議2013秋(福岡) 予稿集,アクロス福岡
2013年9月 Influence of polymer structure on frictional properties
(湘南工科大学と共同研究)
World Tribology Congress 2013 World Tribology Congress 2013 (Torino, Italy)
講演番号:796
2013年8月 アルミニウム材成型の潤滑油(解説記事) プレス技術 10月号
2013年8月 バンカー重油の着火性評価 ENEOS Technical Review 第55巻 3号
2013年6月 ENEOS SUSTINA ATFおよびCVTFの開発 ENEOS Technical Review VOL.55 NO.2
2013年6月 Effects of Experimental Method on Aggregation State and Thermal Conductivity of Carbon-nanotube-based Fluids
(東京大学と共同研究。2012年度プラクティススクール研究成果)
International Journal of Thermophysics July 2013 オンライン公開済み
書籍の巻、号は未定
2013年6月 ステンレス鋼しごき加工用の塩素フリー潤滑油の開発 平成25年度塑性加工春季講演会 平成25年度塑性加工春季講演会
講演論文集(2013年6月・愛知)、p41
2013年6月 JIS K 2242(熱処理油)の改正 日本熱処理技術協会 第75回(平成25年度)春季講演大会 日本熱処理技術協会第75回(平成25年度春季)講演大会
講演概要集(2013年6月・東京)、p31
2013年5月 アミド系ゲル状潤滑剤の顕微FT-IRを用いたEHL油膜の観察 日本トライボロジー学会
トライボロジー会議 2013 春 東京
国立オリンピック記念青少年総合センター
予稿集 F23
2013年5月 Multifunctional marine cylinder lubricants CIMAC Shanghai 2013 CIMAC Shanghai 2013 Congress Paper No.128
2013年5月 サルファーフリー添加剤を用いた省燃費エンジン油の開発 月刊トライボロジー 新樹社 月刊トライボロジー 2013年5月号
2013年5月 バンカー重油の製造方法と着火性評価 日本マリンエンジニアリング学会誌 Vol.48 No.3 2013 MAY P.65-70
2013年5月 舶用機関の潤滑油による燃費向上について 日本マリンエンジニアリング学会誌 Vol.48 No.3 2013 MAY P.117-122
2013年5月 「サリシレート共存下におけるジアルキルリン酸亜鉛系化合物のトライボロジー特性に及ぼす分子構造の影響」(香川大学との共同研究。香川大学の学生が発表し、当社は連名(八木下、星野)。) トライボロジー会議 2013春 東京 国立オリンピック記念青少年総合センター
予稿集 F4
2013年4月 Tribological Properties and Possible Applications of Thermo-Reversible Gel-Lubricant
和文タイトル:ゲル状潤滑剤のトライボロジー特性と適用可能性
主催:日本トライボロジー学会、中国機械工程学会摩擦学分会
会議名:第4回日中トライボロジー先端フォーラム
中国北京市 清華大学
2013年4月 トライボロジー学会 奨励賞受賞論文紹介
「硫黄を含有しないジアルキルリン酸亜鉛(ZDP)の摩擦特性に与えるモリブデンジチオカーバメート(MoDTC)の影響について」
トライボロジスト トライボロジスト, Vol 58, No.4, p.222 (2013)

「ESSO」・「Mobil」は、エクソン モービル コーポレーションの登録商標です。ライセンス契約に基づいて使用しております。