発表・投稿リスト

原料生産工程の効率化

2013年度

発表年月 タイトル 発表先 掲載Vol,発表場所
2014年1月 Development of Catalyst for HDS of Vacuum Gas Oil Workshop between Japan and China(JSTプロジェクト) 広州エネルギー研究所(広州)
2014年1月 特集:重質資源の発掘技術及び重質残渣の有効利用
「重質残油からのアスファルト製造」
日本エネルギー学会誌
(Journal of the Japan Institute of Energy)
2014年3月号特集
2013年12月 Development of the Simulator to predict the Life of Desulfurization Agents in Fuel Cells 第23回日本サウジアラビア合同セミナー サウジアラビア/Dhahran市
KFUPM大学
2013年12月 石油精製プラントにおける赤外線サーモグラフィの活用 一般社団法人 日本赤外線サーモグラフィ協会 第3回ita公開セミナー ゆうぽうと(東京都、五反田)
2013年12月 第8章 アルキレーションおよび合成燃料プロセス 石油学会編「石油精製プロセス」 2014年改訂版
2013年11月 複合監視装置による異常検知技術の開発 月刊「配管技術」 2013年10月号
2013年10月 アスファルトバインダーに関する一考察 第30回日本道路会議 第30回日本道路会議論文集,都市センターホテル(日本都市センター会館内)
2013年9月 High Severity FCC for Maximizing Propylene Production 第6回日中韓石油技術会議 韓国 麗水(ヨス, Yeosu)市
2013年9月 FCA(流動接触芳香族製造)プロセス開発の紹介 第112回触媒討論会(触媒学会主催) 秋田大学
2013年9月 ZSM-5ゼオライト外表面へのテトラメトキシシラン蒸着によるトルエン不均化に対する触媒活性と選択性の変化(鳥取大学と共同) 第112回触媒討論会 秋田大学
2013年7月 「クリーン燃料製造における触媒開発」 第51回触媒研究懇談会(触媒学会西日本支部) 愛知県 守山市 名鉄 大山ホテル
2013年7月 「化学品およびクリーン燃料製造における新規プロセス開発」 九州大学 先導物質化学研究所 (講義) 九州大学 先導物質化学研究所
2013年5月 石油精製-石油化学の連携に資するプロセス開発 石油学会第56回年会(依頼講演) 東京都江戸川区(船堀)
2013年4月 SFOC用水素製造触媒の開発 ENEOS Technical Review 55巻2号(6月発行)

「ESSO」・「Mobil」は、エクソン モービル コーポレーションの登録商標です。ライセンス契約に基づいて使用しております。