研究者インタビュー ENEOSの花、咲かそう!

STORY 34 ポリマー微粒子

STORY34 ポリマー微粒子 開発STORY 研究・製造・営業のスキルとお客様の生の声を製品開発に活用
機能化学品カンパニー 村上博亮

スプレーウィットの花言葉「清純」とは、清らかでまじりけがないさまのこと。研究・製造・営業とさまざまな仕事を純粋に楽しみ、また、お客様と真摯に向き合う村上さんの姿勢を言い表しています。

Introduction

当社では、エネルギーにとどまらず、当社の技術・経験を活かしてさまざまな領域における研究開発・事業化を推進しています。その一つが、ポリマー微粒子「ENEOSユニパウダー」です。機能性溶剤開発で培った技術を応用することで、他社にはない強みを生み出しました。村上さんは入社1年目からその研究開発に携わり、その後の製品化や販売にも関わったほか、現在は、この特長ある粒径に、さまざまな物性を付与することをテーマに研究を進めています。

1年目は研究、2年目は製造、3年目は営業同行

ポリマー微粒子とはどのようなものですか?

ポリマー微粒子とは、数µmのサイズのプラスチックの微粒子です。主に添加剤として使われ、例えばフィルムの表面に塗って凸凹をつけることで、フィルム同士がくっつくことを防ぎます。最近多いのは液晶ディスプレイ。ディスプレイの中に組み込まれている光拡散フィルムに微粒子が添加されており、LED光を散乱させることでディスプレイを均一に明るくする重要な役割を担っています。ほかにも塗料、化粧品など身の回りのものに使われており、普段目にすることはありませんが、いまやなくてはならない縁の下の力持ちといえます。

「ENEOSユニパウダー」にはどのような特長がありますか?

当社が培ってきた独自の乳化技術により、粒径が揃っていることが大きな特長です。スマートフォンやタブレットの中に組み込まれている光学フィルム用途として使用される際は、粗大な微粒子が存在していると欠点として目につきますが、粒径が揃っている当社品ではそれを回避できます。もちろん性能面においても、粒径が均一なため、正面輝度を向上させる効果が得られます。
私は入社1年目からこの研究開発に携わり、主体的に研究をさせてもらいました。2年目は、1年目の成果をスケールアップする研究に従事し、かなり頻繁に製造現場に出向いていましたね。ここである程度の製造法が確立できたので、3年目は営業担当者に同行してお客様を訪問し、お客様のニーズの把握に努めました。こうして3年間で研究、製造、営業の三つを経験できたのは、私自身の強みだと思っています。
実は、今日に至る過程で、苦しい時期が続きました。その時期は営業担当者とお客様の要望をお聞きし、それを持ち帰ってサンプルをつくり、お客様に提示する。それを何度も繰り返して、「これならいいね」という返事をいただけたら製造へと移ります。1社のお客様に20回提案したこともありました。こうした活動を継続した結果、最近は当社品の良さが浸透してきて、販売実績も増えてきています。

仕事のやりがい、おもしろみは?

仕事は楽しいですね。研究で良い実験結果が出るのもうれしいですが、お客様にサンプルを提示して、「いいですね」「次の製品に使いたい」と話が進む瞬間がいちばんうれしいです。また、私が入社して配属された当時は、チーム内でポリマー微粒子の合成に関しては私がいちばん詳しいほどでした。そのため1年目から、自分からどんどん発言しましたし、2年目からは先輩社員が異動になったこともあって、私がチームを引っ張っていくような形になりました。ですから必死で勉強をしました。そんな経験をしてきたので、ちょっとした自負心と自分が主体的に活動している実感があり、それがやりがいにもつながっています。

主体性を持って考え行動することが重要

ご自身の研究方法とは?

現在は開発業務に近いため、いかにお客様が困っていることに対して解を導き出せるかに注力しています。自分で足を動かしてお客様を回り、お客様の生の声を聞き、原理的に何が考えられるかの仮説を持って検討、実験へ進める形をとっています。実際に自分の耳で聞くと、困っていることがより具体化されて自分の中で解釈できるので、できるだけお客様と対話をするように心がけています。

今後行いたい研究や夢は?

入社以来、微粒子のテーマを担当してきましたが、微粒子単体で役に立てる分野用途は限られています。一方、現在所属するポリマーグループにはポリマーの専門家が多数在籍していますので、私の微粒子技術と融合させることで、まったく新しい機能のもの、新規素材を創出していきたいですね。
また、プライベートでは歌が好きで、学生時代は京都・四条で路上ライブをしていました。相方の名字が安藤なので「あんかみ」というユニット名で(笑)。当時、同業者の方の歌声に心から圧倒されたことがありました。人を心から感動させる力はものすごいと思います。私も弾き語りで人を圧倒的に感動させるようなレベルになることが夢ですね。

これからJXTGエネルギーに入社する後輩たちへメッセージを。

主体性を持って考え行動することがとても重要だと思います。当社は、さまざまな新しいことにチャレンジしようという風土があり、若手でも一生懸命に考えてから「こうしましょう」といえば、「やってみよう」といってくれる風土があります。私も幸いなことに1年目からそのことを実感でき、研究だけでなく、製造も営業も経験でき、スキルアップができたと感じています。ですので、当社は石油会社ではあるけれど、いろいろなことに挑戦できる会社でもある。自分が主体になってやるんだという気持ち・意欲があれば、自分自身の成長につながるでしょう。
私の場合は、初めはやはり信頼してもらうことが必要ですので、まずは結果を出すように頑張りました。そうしているうちに、「村上のいうことなら」と思ってもらえるようになりました。でもそこまでいくのは大変。私も3年かかりましたが、その下地があるから今があると思います。皆さんもぜひ主体性を持って頑張ってください。

ポリマー微粒子

ポリマー微粒子

「ESSO」・「Mobil」は、エクソン モービル コーポレーションの登録商標です。ライセンス契約に基づいて使用しております。