点検・整備

ブレーキ関連

ブレーキ

車の性能は大きく「走る・曲がる・止まる」の3つに分けられます。
加速機能(走る)を受け持つのは主にエンジンや駆動系で、コーナリング機能(曲がる)を受け持つのがハンドル、シャシ(車の骨格・骨組み)やサスペンション系、制動機能(止まる)を受け持つものがブレーキ系となっています。

ブレーキの種類

一般の乗用車には、駐車時のみ使用する機械式のパーキングブレーキと、走行時に使用するフットブレーキとして油圧式のブレーキが採用されています。フットブレーキにはディスクブレーキとドラムブレーキがあります。

ディスクブレーキ

ディスクブレーキ

ローターあるいはブレーキディスクと呼ばれる回転する円盤に、パッドと呼ばれる摩擦材を油圧で押し付けて生み出す摩擦効果によって減速させるブレーキです。

ドラムブレーキ

ドラムブレーキ

車のタイヤやホイールと一緒に回転しているドラムの内側からブレーキシューを押し付けて、摩擦効果によって減速させるブレーキです。

ブレーキフルード

ブレーキペダルを踏む力を油圧としてブレーキパッドに伝えます。

一般の乗用車のフットブレーキには油圧を利用したブレーキシステムが採用されています。そこに使用されているのが『ブレーキフルード』で、ブレーキペダルを踏むその力を四輪のブレーキシステムヘ油圧として伝えブレーキを働かせます。

交換しないと…

ブレーキフルードはブレーキの使用により常に高温にさらされています。長期間使用していると水分を吸収し、その水分が沸騰し気泡が発生します。このような状態になると、ブレーキ能力の低下につながります(ベーパーロック現象)。
また、酸化・劣化を起こし、ブレーキシステム内の部品にサビや腐食を発生させるほか、ゴム部分の劣化を早めます。

商品紹介

ENEOSブレーキフルード

ENEOSブレーキフルード

JIS規格適合の高品質ブレーキフルード(3種、4種、5種の各JIS規格の対応品をラインアップ)

ENEOSブレーキフルード強化液

ENEOSブレーキフルード強化液

ブレーキフルードの沸点を向上し、ブレーキの働きを保持。

お近くのENEOSサービス
ステーションは
こちらからお探しください

「ESSO」・「Mobil」は、エクソン モービル コーポレーションの登録商標です。ライセンス契約に基づいて使用しております。