点検・整備

ラジエーター関連

ラジエーター

エンジンの冷却水温度を下げる働きをする装置です。
一般にラジエーターは、外の空気に触れやすいフロントグリルの内側にあり、ファンで吸い込まれた空気や走行時に入る風が格子状の放熱材を冷やすことで、この中を通る温度の高くなった冷却水から熱を奪う仕組みになっています。
現在の車のほとんどが、冷却液としてLLC(ロングライフクーラント)を使用しています。
冷却液に真水だけを利用したり、LLCを使用していても古くなると、冷却液の通る穴がサビに侵食されます。その結果、ウォーターポンプ等のエンジン内部に関わる部品が故障し、オーバーヒートを起こします。

クーラント(冷却液)

冷却液はエンジンを適性温度に保つだけでなく、ATFやターボチャージャーの冷却など、様々な働きをしています。このような役割をしっかり果たすために、オーバーヒート防止効果、凍結防止、防錆効果の性能を持っています。

オーバーヒート防止効果

冷却効果は、ラジエーターの中に冷却液を流すことで得られます。そのため、きちんとした性能の冷却液を使用する必要があります。

凍結防止

水は凍結すると体積が膨張し、それによりシリンダーヘッドやシリンダーブロック、ラジエーターなどを破壊します。
そのためクーラントは、水よりも凍結を起こりにくくする成分が含まれています。

防錆効果

エンジンやラジエーターの冷却装置には、各種の金属が使われています。
この金属からサビが発生すると、ラジエーターや冷却液回路内に目詰まりを起こし、オーバーヒートを起こします。
そのため、クーラントには金属をサビさせない材料が使われています。

液量が不足すると…

液量の不足は、直接オーバーヒートの原因となります。

長期間の使用や低品質、濃度不足だと…

クーラントの長期間使用や低品質クーラントの使用、クーラントの濃度不足は、サビ、腐食を発生させ、ウォーターポンプの作動不良やラジエーターエンジンブロックの穴あきにつながり、最終的にはオーバーヒートの原因となります。
また凍結の原因となり、その結果シリンダーブロックやラジエーターの破損へとつながります。

商品紹介

ENEOS長寿命クーラント補充液

ENEOS長寿命クーラント補充液

クーラントの液量不足を補い、濃度を維持(長寿命対応)

ENEOSクーラント強化液

ENEOSクーラント強化液

クーラントの性能劣化を補いクーラントの性状を維持・向上させます。

ENEOSラジエターバルブ

ENEOSラジエターバルブ

冷却系統内の圧力を保ち、長期間冷却性能を維持します。

ENEOSクーラント(レッド・グリーン)

ENEOSクーラント
(レッド・グリーン)

JIS規格適合の高品質ガソリン車用クーラント

ENEOSスーパークーラントX

ENEOSスーパークーラントX

ディーゼル車用クーラント。ガソリン車の長寿命クーラント搭載車にも対応します。

ENEOSクーラント性能復活剤

ENEOSクーラント性能復活剤

クーラント性能を復活させ高い防錆効果を発揮します。

お近くのENEOSサービス
ステーションは
こちらからお探しください

「ESSO」・「Mobil」は、エクソン モービル コーポレーションの登録商標です。ライセンス契約に基づいて使用しております。