メニュー 閉じる
お客さまページログイン

料金メニュー

再生可能エネルギー発電促進賦課金
(再エネ賦課金)について

再生可能エネルギー発電促進賦課金とは

  • ・国の制度に基づき皆様にご請求させていただくものです。
  • ・単価は1年毎に見直され、変更されます。
  • ・再エネ賦課金の単価は、全国一律の単価になるよう調整を行います。
  • ・電気を使うすべての方にご負担いただくものです。
  • ・ご負担額は電気の使用量に比例します。
  • ・電気料金の一部となっています。

お客さまにお支払いいただいた再エネ賦課金は、電気事業者がコストの高い再生可能エネルギーで発電される電気を買い取るための費用となり、最終的には再生可能エネルギーの発電設備の投資回収に充てられます。
再エネ賦課金の単価は、買取価格等をもとに年間でどのくらい再生可能エネルギーが導入されるかを推測し、毎年度経済産業大臣が決めます。なお、推測値と実績値の差分については、翌々年度の再エネ賦課金単価で調整します。

再生可能エネルギー発電促進賦課金単価

低圧供給(従量制)、
高圧供給および特別高圧供給の場合

2015年5月分から2016年4月分料金まで

1.58円/kWh

2016年5月分から2017年4月分料金まで

2.25円/kWh

2017年5月分から2018年4月分料金まで

2.64円/kWh

2018年5月分から2019年4月分料金まで

2.90円/kWh

料金メニューTOPに戻る料金メニューTOPに戻る