お知らせ

2018年度

JXTGエネルギーが主催する児童文化公演は 今年度も「東京2020公認プログラム(文化)」に認証されました!

~7月1日(日)「ミューザの日」に開催 in 川崎~

 

 

リリース挿入①.png

 

 当社(社長:大田 勝幸)が主催する児童文化公演は、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会により、今年度の「東京2020公認プログラム(文化)」に認証されました。また、本公演を7月1日(日)「ミューザの日」に開催いたします。

 

 児童文化公演は、川崎地域への貢献を目的に音楽や子供劇中心に実施している当社主催の文化プログラムで、2013年に始まった「ミューザの日」に毎年開催しています。

 

 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(以下、「東京2020大会」)に向けた機運醸成とその先のレガシー創出に向けて、多様なイベントや事業を「東京2020公認プログラム」 として認証しております。

 

 「東京2020公認プログラム(文化)」の認証は、東京2020大会の大会ビジョンのもと、スポーツだけでなく、文化芸術や地域での世代を越えた活動、被災地への支援など、参加者自らが体験・行動し、未来につなぐイベントや事業に与えられます。

 

 当社は、JXTGグループ理念、行動基準に定める「市民社会の発展への貢献」活動を積極的に推進してまいります。

 

※「ミューザの日」は、ミューザ川崎シンフォニーホール開館記念日である7月1日に開催されるイベントです。同日は、川崎市制記念日であり、市立の小中学校および高校が休日となるため、子どもたち中心の多彩な催しが実施されます。

 

<児童文化公演概要>

1.開催日

2018年7月1日(日) 11:00~16:00

2.会場

ミューザ川崎シンフォニーホール、川崎日航ホテル

JXTGエネルギー出展企画@4階企画展示室

3.プログラム

劇団「風の子」による「黄金の実」上演

11:00-12:00/15:15-16:00

「親子で楽しむ劇ごっこ」13:15-13:35/14:00-14:20

 

劇団「風の子」については、以下のURLをご参照ください。

http://www.kazenoko.co.jp/what.html

4.来場者人数

1回公演150名の入場(参加費無料)

 

<昨年度の様子>

リリース挿入②.jpg    リリース挿入③.jpg

「ESSO」・「Mobil」は、エクソン モービル コーポレーションの登録商標です。ライセンス契約に基づいて使用しております。