お知らせ

2018年度

パラ駅伝 in TOKYO 2019に協賛・「ENEOSブース」を出展!!


パラ駅伝ロゴ

 当社(社長:大田 勝幸)は、3月24日(日)に開催される日本財団パラリンピックサポートセンター主催の「パラ駅伝 in TOKYO 2019」に協賛し、「ENEOSブース」を出展しますので、お知らせいたします。


 パラ駅伝は、さまざまな障がいのあるランナーと健常者のランナーがチームをつくり、タスキをつなぎゴールを目指す今までにない駅伝です。選手、観客、ボランティア、この駅伝にかかわるすべての人が一体となって創り上げるイベントで、今年で第4回となる今大会では、16都道県17チームに加え、海外からカンボジアチームを迎え計18チーム、162名のランナーの参加を予定しています。


会場では、ご当地キャラクター・応援ゲストが多数登場予定です。また、会場となる駒沢オリンピック公園陸上競技場横の中央広場では、パートナー企業によるブースが出展されます。当社は、「ENEOSブース」を出展し、当社キャラクターであるエネゴリくんを用いたフォトスポットやオリジナルグッズを準備して皆さまをお待ちしております。さらに、出場チーム各地の名産品販売など、様々なイベントも同時に開催されます。ぜひご来場ください!
 

以上

<イベント概要>

1.名称 パラ駅伝 in TOKYO 2019
(公式サイト)http://www.parasapo.tokyo/paraekiden/
2.日時 2019年3月24日(日)開場11:00(予定)、競技開始12:30~終了15:00(予定)
3.会場 駒沢オリンピック公園 陸上競技場およびジョギングコース
4.主催 日本財団パラリンピックサポートセンター
5.協賛 【ゴールドパートナー】株式会社JTB
【オフィシャルパートナー】JXTGエネルギー株式会社、アシックスジャパン株式会社、凸版印刷株式会社、
             日本航空株式会社、野村ホールディングス株式会社
6.内容

(1)競技
   障がいのあるランナーと健常者のランナーとの混合チームによる駅伝
   (16都道県17チーム、海外1チームが参加予定)

 

(2)サイドイベント
   パートナー企業ブース(陸上競技場横の中央広場)、名産品販売など

 

※競技場内での観戦にはチケットが必要となります。サイドイベント(中央広場)は申し込みなしで参加可能です。
※チケット情報、応援ゲストなどについては詳細決まり次第、パラ駅伝公式サイト・SNSでお知らせ予定です。

 

<パラ駅伝 in TOKYO 2018の様子> 写真提供:日本財団パラリンピックサポートセンター

パラ駅伝 in TOKYO 2018の様子その1

 

パラ駅伝 in TOKYO 2018の様子その2

「ESSO」・「Mobil」は、エクソン モービル コーポレーションの登録商標です。ライセンス契約に基づいて使用しております。