お知らせ

2019年度

樹脂・複合材の専門展「第7回[関西]高機能プラスチック展」に出展


当社(社長:大田 勝幸)は、2019年5月22日(水)~24日(金)の3日間、インテックス大阪(大阪市住之江区)で開催されるリード エグジビション ジャパン(株)主催の「第7回[関西]高機能プラスチック展」(https://www.plas.jp/ja-jp.html)に事業会社のJX液晶と共にブースを出展いたします。
今回は、新規に開発した低誘電エポキシモノマー、カレイドスクリーン輝度向上品をはじめ機能材のさまざまな製品・開発品を紹介するため、当社機能材カンパニー全体として、初めて関西で開催される展示会へ出展いたします。なお、本ブースでは、石油化学製品の一部も同時に紹介いたします。

<出展概要>

1.日時 2019年5月22日(水)~24日(金)10:00 ~ 18:00(最終日は17:00まで)
2.会場 インテックス大阪 ブース番号10-6
3.出展製品

低誘電エポキシモノマー

  • 当社独自原料の低誘電、低粘度の反応性のエポキシモノマー
  • 粘度が低く、反応性の希釈剤として混合することにより、従来のガラスエポキシ基盤と比較して、高速転送・高速通信に伴う信号ロスを抑えることが期待できる

カレイドスクリーン輝度向上品

  • デジタルサイネージ向けに超短焦点投影時の映像輝度を当社従来品に比べ約2倍にしたスクリーン用透明フィルム「KALEIDO SCREEN®」を出展
機能材:高耐熱高熱伝導熱硬化性樹脂、新規ベンゾオキサジン樹脂、脂環式エポキシ化合物、特殊オレフィン化合物、均一粒径架橋アクリル微粒子ENEOSユニパウダー®
石油化学製品:ハイモール・テトラックス(ポリイソブチレン)、日石ポリブテン(ポリブテン)、エバータック(特殊粘着剤)

「ESSO」・「Mobil」は、エクソン モービル コーポレーションの登録商標です。ライセンス契約に基づいて使用しております。