お知らせ

2019年度

水島製油所が特定認定事業者(通称:スーパー認定事業者)に認定されました

 当社(社長:大田 勝幸)の水島製油所(所長:佐倉 匡)は、「高圧ガス保安法における新認定事業者制度(特定認定事業者など)」において、川崎製油所(平成29年12月)、堺製油所(平成30年2月)に続き、特定認定事業者(通称:スーパー認定事業者)に認定されましたので、お知らせいたします。
 
 同制度は、IoT・ビッグデータなどの活用、高度なリスクアセスメントの実施などを通じて、特にレベルの高い自主保安を実現している事業所を「スーパー認定事業所」として認定するものです。
 本認定により、連続運転期間や検査手法を自由に設定できるようになるなど、高度な自主保安の実現とともに、より柔軟で効率的な事業運営が可能となります。
 
 水島製油所ではこれまで、安心・安全・安定操業の実現に向け、統合マネジメントシステムの構築、リスクアセスメントの網羅性および質の向上、運転支援システムを始めとした先進技術の積極的な導入など、様々な保安管理活動を推進するとともに、ヒューマンスキルを含めた人材育成の強化に取り組んできました。
 今後は、リスクアセスメントのさらなる充実並びにプロセス安全技術者の育成に取り組み、特定認定事業者として、さらに高度な保安管理活動を推進し、業界の自主保安レベルの向上にも貢献していきます。
 
 当社は「安全、環境、健康に対する取り組みは、生命(いのち)あるものにとって、最も大切であり、常に最優先に考える」とのグループ理念のもと、引き続き安全活動を推進し、重大事故の撲滅、安全操業に努めてまいります。

<スーパー認定事業者に付与される自主保安>
 1. 連続運転期間を事業者が8年まで自由に設定可能(4年までなど、大臣に認められた期間)
 2. 検査方法を事業者の設定した方法で実施(大臣に認められた方法)
 3. 認定期間が7年に延長(5年)
  ( )内は、従来の認定事業者の場合

以上

「ESSO」・「Mobil」は、エクソン モービル コーポレーションの登録商標です。ライセンス契約に基づいて使用しております。