お知らせ

2019年度

公益財団法人日本オリンピック委員会(以下、「JOC」)主催イベント「2019オリンピックデーラン東京大会」に「ENEOSブース」を出展します!

当社(社長:大田 勝幸)は、2019年12月21日(土)に明治神宮野球場など(東京都新宿区)で開催される「2019オリンピックデーラン東京大会」にENEOSブースを出展しますので、お知らせいたします。

 

JOCが主催する「オリンピックデーラン」は、国際オリンピック委員会が定めるオリンピックデー(6月23日)を記念して、1987年から毎年全国で開催されています。

 

2019年度オリンピックデーラン大会最後となる東京大会は、日本オリンピックミュージアムオープン記念大会として開催されます。

 

オリンピックデーランとは、誰もが参加しやすい2~4キロメートル程度のジョギングを中心としたイベントで、参加者がオリンピアンと一緒に走ったり様々なプログラムを行うことにより、スポーツを通じてオリンピズムやオリンピックの価値を理解し、多くの方にオリンピックの意義に触れ、親しんでいただくことを目的とした世代を超えて楽しめるジョギングイベントです。

 

オリンピアンと一緒にジョギング、トークショーやサイン会など、ご家族、お友達と気軽にご参加いただける企画が満載です。「ENEOSブース」では、野球の競技体験として、「ENEOSストラックアウトチャレンジ!!」の他、素敵な写真を撮ることができるフォトスポットなど、参加者にはオリジナルグッズなどを用意して皆さまのご来場をお待ちしております。

 

さらに、ブースには東京2020オリンピック聖火リレーサポーティングパートナーとして、ENEOS東京2020オリンピック聖火リレートーチフォトコーナーも設置し、聖火リレートーチとの記念撮影もできます。ぜひお立ち寄りください。

 

JOC公式ウェブサイト: https://www.joc.or.jp/event/dayrun/

<2019オリンピックデーラン板橋大会の様子>

写真:JOC提供

<「2019オリンピックデーラン東京大会」の概要>

1. 開催日 2019年12月21日(土) 受付8:00/開会式9:30
2. 会場 明治神宮野球場から周辺特設コース
3. 参加オリンピアン 上村愛子(スキー/フリースタイル)
小塚崇彦(スケート/フィギュアスケート)
田中和仁(体操/体操競技)
大菅小百合(スケート/スピードスケート、自転車)
大林素子(バレーボール)
澤野大地(陸上競技)
田中琴乃(体操/新体操)
塚原直貴(陸上競技)
中村亜実(アイスホッケー)
宮下純一(水泳/競泳)
4. プログラム
  • 開会式
  • ジョギング(約2km、2.5km)
  • ウォーキング(約2.5km)
  • オリンピック実施競技体験①(野球/ティーボール)
    ※協力オリンピアン
    大島公一(元オリックス・バファローズ)
    宮本慎也(元東京ヤクルトスワローズ)
  • オリンピック実施競技体験②(トライアスロン)
  • オリンピアントークショー
  • オリンピアン抽選会
  • オリンピアンサイン会(当日定員制)
  • オリンピックデーラン記念撮影コーナー
5. 募集人員 (先着順)
6. 参加料 無料
7. 参加賞
  • 2019オリンピックデーランオリジナルTシャツ
  • IOC会長・JOC会長署名入参加証明書
8. お問合わせ オリンピックデーラン東京大会実行委員会
03-5550-8880

<ENEOSブース 概要>

会場 明治神宮野球場内
内容
  • フォトスポット
  • ENEOSストラックアウトチャレンジ!
  • ENEOSスピードガンチャレンジ!
  • ENEOS東京2020オリンピック聖火リレートーチフォトコーナー
  • エネゴリくんとの写真撮影
  • ENEOSオリジナルグッズプレゼント

<ENEOSブース>

ENEOS東京2020オリンピック聖火トーチフォトコーナー
ストラックアウトチャレンジ!!

 

当社は、東京2020ゴールドパートナー(石油・ガス・水素・電気供給)として、「ENERGY for ALL」を合言葉に、すべての人に「熱いエネルギー」をお届けする様々な活動を展開し、東京2020大会の成功に貢献してまいります。

 

以上

JXTGは、社名もENEOSへ!

「ESSO」・「Mobil」は、エクソン モービル コーポレーションの登録商標です。ライセンス契約に基づいて使用しております。