お知らせ

2019年度

「第12回オートモーティブワールド」に出展

 

当社(社長:大田 勝幸)は、2020年1月15日(水)~17日(金)の3日間、東京ビッグサイト(東京都区江東区)で開催されるリード エグジビション ジャパン株式会社主催の自動運転、クルマの電子化・電動化、コネクティッド・カー、軽量化など、自動車業界における先端テーマの最新技術が集結する「第12回オートモーティブワールド」に100%子会社のJX ANCI株式会社、JX液晶株式会社と共にブースを出展いたします。 

今回は、液晶ポリマー「ザイダー®」射出成形用「低誘電率&低誘電正接」グレードと難燃・透明・高屈折の新規ポリマーを初出展するほか、高耐熱熱硬化性樹脂をはじめ機能材の製品・開発品を紹介するため、当社機能材カンパニー全体として本展示会へ出展いたします。

 

招待券(無料)をご希望の方は、展示会ホームページからご請求下さい。

<出展概要>

1.日時 2020年1月15日(水)~17日(金)
10:00 ~ 18:00(最終日は17:00まで)
2.会場 東京ビッグサイト 西展示棟4F 西3ホール ブース番号:W22-20
3.出展製品

液晶ポリマー「ザイダー®」射出成形用「低誘電率&低誘電正接」グレード(本展示会初出展)

  • 液晶ポリマーの特徴である高耐熱、高流動を保持しつつ、低誘電率かつ低誘電正接を実現
  • 射出成形可能、かつPTFE(ポリテトラフルオロエチレン)に近い電気特性を有する事で5G高周波信号向け部材に使用が期待できる

難燃・透明・高屈折の新規ポリマー(本展示会初出展)

  • 従来技術では発現しない特徴を有する新規ポリマー
  • 当社独自のモノマー合成、重合技術によって、「難燃性」と「無色透明性」を両立
  • ポリマー設計により「高屈折率」、「耐熱性」を達成

高耐熱熱硬化性樹脂

  • 当社独自の熱硬化性樹脂配合技術により、硬化前は低溶融粘度で、硬化後は高耐熱の熱硬化樹脂を開発
  • 高熱伝導フィラーを高充填することにより、高熱伝導度を達成

ミライフ®MF 吸音材 (JX ANCI)

液晶ポリマー「ザイダー®」 (JX液晶)

JXTGは、社名もENEOSへ!

「ESSO」・「Mobil」は、エクソン モービル コーポレーションの登録商標です。ライセンス契約に基づいて使用しております。