ニュースリリース

2018年度

2018年4月 4日

ペトロリメックスとの製油所協業検討に関する覚書締結について

~麻里布製油所の共同運営に向けた検討を開始~

 

各位

 

 当社(社長:杉森 務)は、Vietnam National Petroleum Group(以下、「ペトロリメックス」)との間で麻里布製油所における協業検討に関する覚書を締結しましたので、お知らせいたします。

 

 これまで、当社とペトロリメックスは、戦略的パートナーとして、協業案件の検討を重ねてきました。本件は、今後の国際石油市場において、安定した製品供給先・製品供給元を確保する点で、両社にとって、意義のあるプロジェクトであると考えております。今後、両社は検討を進め、2019年4月を目途に合弁会社の設立を目指してまいります。

 

 また、今後も引き続き、ペトロリメックスとの更なる関係強化を推進すると共に、一層の協業の可能性を探ってまいります。

 

1.覚書締結日

  2018年4月4日(水)

 

2.調印者

JXTGエネルギー

: 代表取締役社長 杉森 務

ペトロリメックス

: Chairman of Board of Management Bui Ngoc Bao

 

  その1.jpg

締結式の様子

右:杉森社長、左:Bao(バオ)会長

 

<ご参考>

1.Vietnam National Petroleum Groupの概要

(1) 所在地

ベトナム社会主義共和国ハノイ市

(2) 設立

1956年1月

(3) 資本金

12.9兆ベトナムドン

(4) 代表者

Bui Ngoc Bao(ブイ・ゴック・バオ)会長

(5) 事業内容

石油製品の輸入・販売、溶剤等の輸入・販売

 

2.麻里布製油所の概要

(1)所在地

〒740—0061山口県玖珂郡和木町和木六丁目1番1号

(2)操業開始

1943年12月

(3)所長

加藤 英治

(4)従業員

308人(2018年4月1日現在)

(5)敷地面積

約66万㎡

(6)原油処理能力

120千バレル/日

(7)主要装置能力

減圧蒸留装置

75千バレル/日

 

流動接触分解装置

30千バレル/日

 

連続触媒再生改質装置

24千バレル/日

(8)沿革

1943年   興亜石油(株)麻里布製油所として操業開始

 

1989年   麻里布統合制御室完成

 

1996年   常圧蒸留装置能力変更(110→127千バレル/日)

 

2002年   新日本石油精製(株)麻里布製油所に商号変更

 

2004年   売電設備商業運転開始

 

2010年   JX日鉱日石エネルギー(株)麻里布製油所に商号変更

 

2017年   JXTGエネルギー(株)麻里布製油所に商号変更


以 上

「ESSO」・「Mobil」は、エクソン モービル コーポレーションの登録商標です。ライセンス契約に基づいて使用しております。