ニュースリリース

2018年度

2018年7月10日

「第18回アジア競技大会」バスケットボール女子日本代表メンバーに JX-ENEOSサンフラワーズから3名の選手が選出されました!

 

各位

 

 8月19日(日)からインドネシア・ジャカルタにて開催される「第18回アジア競技大会」のバスケットボール女子日本代表メンバーに、JX-ENEOSサンフラワーズ(ヘッドコーチ:佐藤 清美)から以下の3名の選手が選出されましたので、お知らせいたします。

 日本代表として優勝を目指しますので、ご声援をよろしくお願いいたします。

 

 

1.選手プロフィール

 

林 咲希

ポジション  SG(シューティングガード)
生年月日 1995年3月16日
身長 172cm
出身校 白鴎大学
コメント

アジアでの日本の力が試される重要な大会になります。

全力で戦い抜き、最高の結果を残して帰ってこられるよう頑張ります。

 

宮崎 早織

ポジション           PG(ポイントガード)
生年月日 1995年8月27日
身長 167cm
出身校 聖カタリナ高校
コメント

若い選手が主体になるチームですが、ガードとして自分がチームを引っ張っていけるよう精一杯頑張ります。

 

梅沢 カディシャ樹奈

ポジション  C(センター)
生年月日 1998年7月26日
身長 188cm
出身校 桜花学園高校
コメント

アジア大会では、自分より大きい選手と戦う絶好の機会です。

これまでの日本代表活動で学んだことを生かし、日本代表のプライドを持ち

楽しみながらプレイしたいと思います。

 

 

 

2.大会概要

  大会名     第18回アジア競技大会(バスケットボール競技)

  開催地     インドネシア・ジャカルタ

  期間      8月19日(日)~9月1日(土)

 

 

<アジア競技大会公式サイト> https://asiangames2018.id/

 当社はアジア競技大会日本代表選手団のオフィシャルスポンサーです。

 

以 上

 

「ESSO」・「Mobil」は、エクソン モービル コーポレーションの登録商標です。ライセンス契約に基づいて使用しております。