ニュースリリース

2018年度

2018年11月29日

航空給油事業会社の集約・再編について

 

各位

 

 当社(社長:大田 勝幸)は、グループ傘下の航空給油事業を、2019年4月1日に当社100%出資会社の「株式会社ENEOSスカイサービス」へ集約・再編しますので、お知らせいたします。

 

 当社は、全国32カ所の空港で航空燃料を販売しており、現在、各空港における航空機への給油は、当社100%出資会社である株式会社ENEOSサンエナジー、同社の100%出資会社である航空給油専業の株式会社EAS※1、および各地の系列特約店などへ委託しております。

 

 訪日外国人の急増などにより、航空燃料の需要は年々増加しており、安全な給油作業と安定供給への航空会社のニーズは、これまで以上に高まっております。この状況を鑑み、当社は、ENEOSサンエナジーの航空給油部門とEASを集約・再編し、当社100%出資会社の航空給油専門会社とすることといたしました。今後、航空会社のニーズへ対応するべく、2社の経営資源(人員、車両など)を戦略的に配置した最適な販売体制を早期に確立してまいります。

 

 これにより、当社の航空燃料の供給体制は、当社、(株)ENEOSスカイサービス、JX航空サービス(株)※2の3社体制となります。当社は、引き続き、この2社とともに安全かつ安定な供給体制をより強固なものとし、増大する航空燃料需要へ対応してまいります。

 

<再編イメージ>

スカイサービス再編イメージ.png

 

 ※1 2015年11月、(株)ENEOSウイングの100%子会社から(株)ENEOSサンエナジーの100%子会社へ変更

 ※2 燃料品質基準などの情報収集、契約・車両などの資産管理、給油会社の監査などを行う

 

 

<(株)ENEOSスカイサービスの概要>

  • 本社所在地  東京都港区港南1丁目8番15号 Wビル
  • 設立時期   2019年4月1日
  • 資本金    1億円
  • 出資比率   当社100%
  • 事業内容   空港における給油サービス、空港給油施設受託運営
  • 従業員数   約220名

以  上

 

「ESSO」・「Mobil」は、エクソン モービル コーポレーションの登録商標です。ライセンス契約に基づいて使用しております。