ニュースリリース

2018年度

2019年2月 4日

ガソリンスタンドの土壌・地下水の調査結果について

各位

 

 今般、当社は、当社中部支店(支店長:大石 和宏)管下で、ガソリンスタンドとして使用していた敷地において、名古屋市の「市民の健康と安全を確保する環境の保全に関する条例」に従い、土壌汚染状況を調査しました。

 調査の結果、同条例に定める土壌汚染等処理基準を上回るベンゼンが検出されたため、1月31日、名古屋市に「土壌汚染等調査結果報告書」を提出いたしました。今後は、名古屋市のご指導をいただきながら、確実に浄化作業を実施してまいります。

 このたびは、地域ならびに関係者の皆様にご心配をおかけしておりますことを心からお詫び申し上げます。

 

1.ガソリンスタンドの概要 

 

名称(運営当時)

大永寺給油所

住所

愛知県名古屋市守山区森宮町1番地

開所時期

1969年8月

廃止時期

2014年3月

設備・敷地の所有者

JXTGエネルギー株式会社

   


2.調査の結果                        

 

区分

 

調査項目

 

測定値(最大値)

基準値超過区画の数

 

基準値

調査区画の総数

 

土壌

 

ベンゼン

 

0.021㎎/L

 

0.01㎎/L以下

以 上

(お問合せ先)JXTGエネルギー 中部支店 総務グループ 白駒・遠藤

       住所 名古屋市中村区名駅四丁目7番1号(ミッドランドスクエア)

       電話 052‐746‐5000

「ESSO」・「Mobil」は、エクソン モービル コーポレーションの登録商標です。ライセンス契約に基づいて使用しております。