JXTG検船

よくあるご質問

事故・トラブル

JXTGエネルギーの荷物を輸送していないが事故・トラブルは報告する必要がありますか?

通常業務時間で結構ですのでフリーフォームにて報告して下さい。土日・祝日でのeメールや電話連絡は不要です。

検船

2017年4月1日以降、旧JXエネルギー検船受検船は旧東燃ゼネラル石油検船を実施していなくても、旧東燃ゼネラル石油製油所に入港可能ですか?

統合による混乱を防ぐ為、暫定的に、旧JXエネルギー検船を受検(有効期限内)していれば、旧東燃ゼネラル石油基地にも入港できる運用としています。

旧JXエネルギー油槽所に入港する場合、安全推進員の検船を受けてなければ入港できませんか?

旧JXエネルギーか旧東燃ゼネラル石油の検船現(JXTGエネルギー検船)、どちらかの検船を受けて入れば入港できます。専用船は外部検船員の検船が必須となります。

沿海船で他社検船を申込む場合の必要書類は何ですか?

検船申込書、最新の船舶要目表と船舶安全基準適合宣誓書(平水船は不要)の3つです。検船申込書を他社検船評価に変更して申請してください。

他社検船の是正措置を報告する場合、OCIMF SIREに返信した場合はそれも評価していただけるのでしょうか?
また積地、アイドリングでの検船も有効ですか?

評価可能です。必要な書類があれば提出を依頼します。沿海船は積荷または揚荷実施時の検船レポート、平水船は積荷・揚荷・アイドリングいずれでも評価します。

薬物アルコールの宣誓書は再度送る必要がありますか?

既に旧東燃ゼネラル石油に送られていれば、再度送る必要はありません。

JXTGエネルギー検船は、SIREの検船なのでしょうか?

検船時、SIREのVIQ若しくはBIQ、それと船舶安全基準を使って対象船は検船されます。VIQ若しくはBIQでの指摘はSIRE上に検船の指摘事項として記載はされますが、JXTGエネルギーとしてはその部分は評価いたしません。船舶安全基準で指摘された部分のみJXTGエネルギーとの是正確認をします。

検船での指摘事項是正のやり取りは日本語ですか?

日本語です。直接eメールで窓口の担当者に連絡してください。

連続して他社検船で評価申込みをしていいですか?

他社検船で評価を依頼した次の検船は、JXTG検船を受検してください。ケミカル・ガス船に関しては、要相談です。

内外航兼用船が内航で動く場合は検船申請可能ですか?

可能です。

検船の申込みは予約できますか?

出来ません。

検船申込みはいつから受付けているのですか?

検船希望日の2週間前から3営業日前迄です。

旧JXエネルギー安全推進員の検船も期限切れ、旧東燃ゼネラル石油検船も期限切れの場合、検船は受けなければなりませんか?

どちらかの検船を受けてください。

船舶安全基準適合宣誓書で要求されるサインは会社の代表者でなければならないのでしょうか?

基本的には船舶安全管理に対して直接的に責任を負う者であれば構いません。例として安全管理責任者、安全統括管理者。社長でも可です。

安全推進員の検査が切れている状態で旧JXエネルギーの油槽所に入港できますか?

安全推進員による検船期限が切れていてもJXTGエネルギー検船員の検船の期限があれば入港できます。

検船申込書や指摘に対する回答は内航グループ5名全員に送る必要がありますか?

5名全員宛は不要です。
共通アドレス jxtg_inspection@jxtg.com へご送付願います。

TMSA

TMSAの更新は必要ですか?

任意です。

今後、TMSAレビューミーティングはありますか?

実施の予定はありません。

「ESSO」・「Mobil」は、エクソン モービル コーポレーションの登録商標です。ライセンス契約に基づいて使用しております。