グリース

エピノックグリースAP(N) カタログ

あらゆる面で優れた耐久性能で高効率作業を実現し、時間とコストを低減

JXTGエネルギーのエピノックグリースAP(N)は、あらゆる面で優れた耐久性能で高効率作業を実現し、時間とコストを低減する低臭気タイプの万能極圧型グリースです。

エピノックグリースAP(N)の特長

1.低臭気性に優れ作業環境を改善

従来の万能極圧グリースに比較して臭気を大幅に改善しました。作業環境の改善に効果的です。

2.極めて優れた耐荷重性能

極圧性

高い極圧性

EPNOCのEPはExtreme Pressure(極圧性)を表し、その名の通り優れた耐荷重性能を備え、低速で高荷重な厳しい条件においてもその性能を十分に発揮します。

3.集中給油用に最適

低温においても見掛け粘度が小さいので圧送給油しやすく、集中給油用に最適です。

4.トラブルによる無駄な時間・費用をカット

機械的安定性

トラブルに対する強さ・機械的安定性

グリースは細い配管内を圧送給油されたり、ベアリングに使用されると機械的せん断作用を受けグリース構造が壊れ、軟化・油分分離や給油管が詰まったりしますが、エピノックグリースAP(N)は機械的安定性が優れているので、そのようなトラブルの心配がありません。

5.高い耐熱性・耐水性

石けん基にリチウム石けんを使用しているので、高温の潤滑箇所に使える耐熱性、また、水と接触しても洗い流されにくく、水と混和しても軟化しにくい耐水性を備えています。

6.高い酸化防止性能・腐食防止性

超寿命性

変化しない状態・使用時間の長さ

貯蔵中あるいは使用中に酸化による変質や油の分離を起こさず、長時間使用できるので、効率よく作業が行えます。また、銅・鉄・亜鉛などの金属を腐食させません。

7.公害対策も万全

廃水処理あるいは廃グリースの処理など公害対策を十分配慮し、鉛石けんを用いていません。

用途

あらゆる用途に応じられる様、ちょう度によって0・1・2の3種類があります。鋼鉄、非鉄金属、ゴムなどの圧延機関係、水車発電器、起重機、その他各種産業機械、自動車、船舶などの集中給油系統用だけでなく、万能グリース用として広く使用できます。

代表性状

種類 0 1 2 3
ちょう度(25℃、60回混和) 362 325 279 232
滴点℃ 193 196 200 204
銅板腐食(100℃、24h) 合格 合格 合格 合格
酸化安定度(99℃、100h)KPa 25 25 25 25
石けん基 リチウム石けん
基油動粘度(100℃) mm2/s 13.9 16.3 13.9 13.9
ASTM四球試験 WL N 3090 3090 3090 3090

「ESSO」・「Mobil」は、エクソン モービル コーポレーションの登録商標です。ライセンス契約に基づいて使用しております。