スーパーハイランドSEシリーズ

省電力事例

省電力事例 各種ポンプにおいて電力量低減を実証

スーパーハイランドSEシリーズの優れた省エネ効果

省エネ効果

  • ベーンポンプ4~10
  • ギヤポンプ3~6
  • ピストンポンプ2~4

油圧ポンプ単体

ポンプメーカー ポンプタイプ タンク油温℃ 圧力MPa 前油タイプ 省エネ効果%
T社 ピストン 40 13.0 Zn 2.8
T社 ベーン 40 7.0 Zn 4.0
T社 ギヤ 40 10.5 Zn 3.5
V社 ベーン 40 9.3 Zn 8.6
期待される効果 ベーン>ギヤ>ピストン の順で効果大
  • 同一圧力では、摺動条件の厳しいポンプの方が省エネ効果大。
  • 実設備では、配管、フィルターバルブ等の影響により必ずしもこの順にはならない。

射出成型機 同一粘度で高い省エネ効果を発揮

省エネ効果

  • 亜鉛系→スーパーハイランドSEシリーズ 10%以上
  • 非亜鉛系→スーパーハイランドSEシリーズ 4~10%

ポイント

  • 射出成形機は油温、ポンプ圧力が高いため、省エネ効果が発揮しやすい。
  • 低粘度化は困難だが、同一粘度で充分な省エネ効果あり。

射出成形機

お客様 設備メーカー ポンプタイプ 電動機容量 圧力MPa 前油タイプ 省エネ効果%
PLP社 S社 ギヤ 18.5 15.0 Zn 18.1
MB社 M社 ベーン 5.5 17.5 非Zn 4.3
FY社 J社 ベーン 45.0 12.0 非Zn 7.7
HOS社 H社 ピストン 15.0 25.0 Zn 13.3

射出成型機のコスト低減効果(例)

電力低減率:18% 1台あたりの電気代削減効果:253,147円/年
需要家 PLP社
設備 射出成型機
油圧ポンプ ギヤポンプ
電動機 18.5kW
稼働時間 24時間/日、300日/年

ダイカストマシン/大型押出機 高吐出圧ポンプにも省エネ効果が期待

省エネ効果

  • 亜鉛系→スーパーハイランドSEシリーズ 4%以上(ダイカスト)
  • 非亜鉛系→スーパーハイランドSEシリーズ 10%以上(大型押出機)

ポイント

  • 大型アルミ押出機は、省エネ効果が最も高い。
  • 電動機容量が大きい場合、電気代削減効果大。

ダイカストマシン

お客様 設備メーカー ポンプタイプ 圧力MPa 前油タイプ 省エネ効果%
RYB社 U社 ピストン 15.0 Zn 4.8

大型アルミ押出機

お客様 設備メーカー ポンプタイプ 圧力MPa 前油タイプ 省エネ効果%
TSOG社 U社 ピストン 30.0 Zn 13.4
SNOY社 U社 ピストン 25.0 非Zn 7.7

アルミ押出機のコスト低減効果(例)

電力低減率:13.4% 1台あたりの電気代削減効果:11,604,460円/年
需要家 TSOG社
設備 アルミ押出機
油圧ポンプ ピストンポンプ
電動機 190kW 4台
稼働時間 22時間/日、335日/年

工作機械 小型設備でも省エネ効果を発揮

省エネ効果

  • 亜鉛系→スーパーハイランドSEシリーズ 1~6%
  • 非亜鉛系→スーパーハイランドSEシリーズ 1~3%

ポイント

  • 1台あたりの効果が低い場合、低粘度化をおすすめします。
  • 工作機械の保有台数が多いと電気代削減効果が大きい。

工作機械

お客様 設備 ポンプタイプ 電動機容量kW 圧力MPa 前油タイプ 省エネ効果%
SGK社 プレス機 ピストン 45.0 5.0 Zn 3.8
RK社 プレス機 ピストン 37.0 21.0 Zn 3.1
DE社 旋盤 ピストン 3.7 4.5 Zn 2.8
IS社 転造盤 ピストン 7.5 7.0 Zn 5.7
KYK社 マシニングセンター ベーン 11.0 12.0 Zn 3.4

工作機械のコスト低減効果(例)

電力低減率:2.5% 1台あたりの電気代削減効果:3,070円/年
需要家 DE社
設備 タレット施盤
油圧ポンプ ピストンポンプ
電動機 3.7kW
稼働時間 20時間/日、244日/年

低粘度化 低粘度化により省エネ効果をさらに増大

省エネ効果

  • 亜鉛系・非亜鉛系→スーパーハイランドSEシリーズ 8%以上

ポイント

  • 同一粘度における省エネ性より5%以上の効果あり。
  • 低粘度化は困難だが、同一粘度で充分な省エネ効果あり。

低粘度化による省エネ効果

お客様 設備 圧力MPa 現行油(粘度) SE粘度 省エネ効果%
YHK社 油圧ベンダー 14.0 非Zn(46) 32 8.0
NSIK社 ロール巻き取り機 3.0 非Zn(46) 32 10.8
OJKR社 ワインダー 11.0 非Zn(46) 32 10.0

低粘度化のコスト低減効果(例)

電力低減率:2.5% 1台あたりの電気代削減効果:3,070円/年
需要家 OJKR社
設備 ワインダー油圧ユニット
油圧ポンプ ピストンポンプ
電動機 18.5kW
稼働時間 24時間/日、240日/年

「ESSO」・「Mobil」は、エクソン モービル コーポレーションの登録商標です。ライセンス契約に基づいて使用しております。