CSR活動

環境報告

環境マネジメント

基本的考え方

私たちは、常に環境への影響に配慮し、あらゆる事業活動において、地球環境との調和を図っていきます。
JXTGエネルギーグループは、グループ環境方針に基づき、中期環境経営計画を策定し、この計画を着実に実行するため、JXTGエネルギーグループEMS( 環境マネジメント) 体制を構築し、グループ一体となった環境マネジメントを推進しています。

JXTGエネルギーグループ 環境方針

私たちは、「持続可能な社会の形成」を目指し、次のことを基本方針として取り組みます。

  1. 1.環境関連法令の遵守
  2. 2.事業活動における環境保全の推進
  3. 3.低炭素社会形成への貢献
  4. 4.循環型社会形成への貢献

環境マネジメント体制

JXTGエネルギーグループは、グループ環境方針に則り策定した中期環境経営計画を着実に実行するために、
JXTGエネルギーグループEMS体制を以下のとおり構築しています。
このEMS体制において、各部署・各所・グループ会社各社は中期環境経営計画に基づいた環境目標を設定し、
PDCAサイクルのもと、目標達成に向けて行動しています。

環境マネジメント体制図

中期環境経営計画(2017~2019年度)

私たちは、「持続可能な社会の形成」を目指し、環境関連法令を遵守するとともに、環境管理体制の充実により、以下に掲げる環境経営計画に取り組みます。

長期環境目標
(2030年度)
「製油所等における省エネルギー対策の推進」および再生可能エネルギーを含む「環境配慮型商品の販売・開発推進」により、2030年度CO₂排出量について、2009年度比330万トン削減を目指す。

重点テーマ I.低炭素社会の形成

具体策 2019年度に向けた取り組み内容
製油所等における省エネルギー対策の推進
  • 省エネルギー対策の推進により、CO2排出量を2009年度比95万トン削減
環境配慮型商品の販売・開発推進
  • 環境配慮型商品の販売・開発推進により、お客様のCO₂排出量を2009年度比115万トン削減
水素、再生可能エネルギー事業の展開
  • 水素ステーションの事業展開
  • 公益信託ENEOS水素基金による技術革新への貢献
  • 再生可能エネルギー事業の推進

重点テーマ II.循環型社会の形成

具体策 2019年度に向けた取り組み内容
廃棄物削減対策の推進
  • ゼロエミッション・プラス(最終処分率0.5%未満)の維持
  • サービスステーション(SS)の改造時における既存設備の再利用

重点テーマ III.環境保全の推進

具体策 2019年度に向けた取り組み内容
土壌汚染の調査・対策の推進
  • SSの漏洩未然防止対策の推進(樹脂配管等)
  • SS施設日常管理の総点検の強化
  • 計画的な土壌調査・対策の継続
生物多様性保全策の推進
  • 製油所・製造所における環境整備
  • 環境貢献活動の継続
照明高効率化による環境保全
  • 事務所照明の高効率化83%
  • SSの新設・改造時における照明のLED化
環境教育の展開
  • 当社グループ社員を対象とした環境教育の充実
詳細はCSRレポート「環境マネジメント」でご紹介しています

環境負荷の全体像

マテリアルバランス

2016年度の輸送・備蓄から消費に至るサプライチェーンにおける環境負荷は下図のとおりです。(対象範囲は、JXTGエネルギーならびに主要関係会社)

詳細はCSRレポート「環境負荷の全体像」でご紹介しています

地球温暖化防止対策

基本的考え方

JXTGエネルギーグループは、サプライチェーン全体のエネルギー消費が地球環境に与える影響を考慮しています。総合エネルギー企業として、事業活動の主体である精製・生産段階におけるエネルギー効率の向上、製品輸送時の燃料消費量の削減に加えて、環境配慮型潤滑油などの製品提供を通じ、温室効果ガスの削減を図り、地球温暖化防止に努めています。

横浜市環境創造局 地球温暖化対策計画書制度への対応

JXTGエネルギーは、横浜市生活環境の保全等に関する条例144条例第4項に基づき、地球温暖化対策計画書および報告書を公表しています。

詳細はCSRレポート「地球温暖化防止対策」でご紹介しています

生物多様性保全

基本的考え方

JXTGエネルギーグループは、「JXTGエネルギーグループ生物多様性ガイドライン」を制定し、「当社グループの事業活動が地球の生物多様性と大きくかかわっていることを認識し、事業活動のあらゆる分野で生物多様性に配慮した取り組みを推進する」との基本方針のもと、事業活動による生物多様性への影響の把握・分析、および事業活動の改善に努めるとともに、自然保護、環境教育など、生物多様性保全に寄与する社会貢献活動を実施しています。

生物多様性ガイドライン

基本姿勢
当社グループの事業活動が地球の生物多様性と大きく関わっていることを認識し、事業活動のあらゆる分野で生物多様性に配慮した取り組みを推進する。
活動方針
  1. 1.事業活動による生物多様性への影響の把握・分析、および事業活動の改善に努める。
  2. 2.自然保護、環境教育等、生物多様性保全に寄与する社会貢献活動を推進する。
  3. 3.生物多様性に関する当社グループの取り組みを広く社会に発信し、情報の共有に努める。
詳細はCSRレポート「生物多様性保全」でご紹介しています

環境負荷低減活動

基本的考え方

JXTGエネルギーグループは、地球環境への影響を常に配慮した事業活動を行い、廃棄物の削減や、土壌・大気・水質等の環境負荷の低減に積極的に取り組んでいます。

詳細はCSRレポート「環境負荷低減活動」でご紹介しています

環境に配慮した商品・サービスの提供と開発

基本的考え方

JXTGエネルギーグループでは、地球環境の保全に貢献するため、独自に環境配慮型商品の基準を設け、環境に配慮した商品やサービスを開発・提供することで、環境負荷低減に取り組んでいます。

環境配慮型商品・サービス

製油所・製造所などにおける環境への取り組み

製油所・製造所などにおいては、環境方針策定、環境ISO取得、地域社会との環境保全協定をベースとして、大気汚染防止や水質汚濁防止などに積極的に取り組んでいます。

各製油所・製造所などにおけるISO14001の取得状況

詳細はCSRレポート「製油所・製造所などにおける環境への取り組み」でご紹介しています

「ESSO」・「Mobil」は、エクソン モービル コーポレーションの登録商標です。ライセンス契約に基づいて使用しております。